舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: 冠婚葬祭業界

今年も千代田セレモニーグループの協力会に出席しました。

いつもの境川カントリークラブで、ゴルフコンペが行われました。
6D3D77E8-17C8-4E0B-9D87-26D2AEEB523E

文句のないほどの快晴で、遠くの山々がくっきり見えていました。
F827383C-9E8B-4ABC-A973-CE92127470A6

スタート前のクラブハウス前の様子です 。
529C2AFF-DC16-44BF-93F3-E8FF08FF9295

スタートホールのアウト1番からの景色です。街を見下ろしながら打ち下ろしていくホールで、僕はこのホールの景色を気に入っています。 
93C4970E-4578-44D2-8349-9B3458E2403F

今回一緒にラウンドするメンバーで記念撮影です。
1CD5D5BF-028B-4404-9A1C-B70BC47E7E3F
向かって右から仙台のMさん、東京のHさん、Nさんそして私です。

昨年のこの時期は紅葉が綺麗に見られたのですが、今年はさっぱりでした、くすんだ色ばかりです。
32D9EDBB-5541-448D-8DB7-C9DDB900DAE7

3番のショートホール、打ち下ろしです。このホールパーを取りました。
AD6A0544-AD3C-4522-A4E8-603BD931D132

6番ショートホールのティーインググランドからの眺めです。池越えになるので、プレイヤーにプレッシャーを与えます。
AD1722EB-2899-4C4F-99AE-9F783B030C35

何番ホールか忘れてしまいましたが、景色が良かったので自撮りショット。
5EBABF04-2AD7-4A19-9AF8-D864D0FE027F

そうこうしているうちに最終ホールまで来ました。
9D41FEA6-36AB-421C-B9DB-3FB9A8DDC3E9

7D9F01F7-DAB7-403B-82E7-C2D698A141A5

Mさんといつも勝負していますが、この日は最終ホールの3打目まで全くの互角で、グリーン上の勝負となりました。
Mさんが先にグリーンに乗せ、残り60cmのパットを沈めればボギーです。一方の僕はピンの真横、カップまで5mほどのグリーンエッジから4打目です。これを寄せることができなければ非常にピンチというところです。 この日一番集中してパターで打つとなんとそのままボールはカップに吸い込まれていきパーで上がり逆転で勝利です。

さてそんなドラマチックな展開でゴルフが終わり、場所を移してアピオで表彰式&懇親会です。

今回、300名での大宴会です。 
5963051C-04C5-41E8-9620-BFF46903B692

最初に大石社長のご挨拶から始まります。業界は逆風の中にありますが、必ず生き残ると力強く宣言されました。
1681F410-5EF0-4D41-9E0D-2B4DD952EA29

続いて伊藤社長の乾杯のご発声で、宴会のスタートです。令和に変わり、来年はオリンピックイヤーということも後押しし、日本中が好転するのではないかという期待が込められていました。
5FAE46FF-3E97-44E8-B60F-B5041295D3B3

美味しい料理をいただきながら、ゴルフの各賞の発表があり、恒例のお楽しみ抽選会と賑やかに進められ、締めは三本締めで賑やかに中締めとなりました。
その後はまた場所をホテル春日居に移動して二次会が始まります。

最後に大石社長より、ゴルフの罰金制度について、時代も令和に変わったので、来年は新しいルールで行いたいと発表がありました。長い間、非常に厳しい千代田ルールで行ってきたので少し寂しい気もしますが、どんな形になるのか楽しみでもあります。 


平安セレモニー株式会社の創業50周年を記念して、「へいあんチャリティーゴルフコンペ」が開催されました。場所は上越市にあります妙高サンシャインゴルフ倶楽部です。

「チャリティーゴルフコンペ」と銘打っていますから、参加費から上越地域の社会貢献活動に寄付をすることが目的となっています。

総勢18組の参加となりました。

スタート前に今日一緒にプレイする4人で記念撮影です。
右から東山社長、東京からHさん 、仙台からMさんです。
1A5AC466-D1F6-4892-B467-05B33880A05A

あいにくの雨で、スタートからカッパを着て傘をさしながらのプレイとなりました。

インスタートでしたので、10番のティーグランドからの風景です。
3D4C14C5-7A99-4528-9FB9-8B03507E7910

心配された雨も小雨程度で、途中からほとんどやんでいました。

なんとか無事にプレイが終了しましたが、50、48とスコア的には振るいませんでした、今日は雨のせいにしておきます。 

そして夕方からは、デュオ・セレッソの会場で表彰式となります。
7DADBD4D-B30F-47D7-B131-99BBFF1B1242

まずは主催者を代表して東山会長のご挨拶です。
今回のコンペは平安セレモニーさんの創業50周年を記念して行われました。100周年もまたこのような行事が行えるように頑張りますと力強いお言葉でした。 
60DE5147-75EE-44A3-92FC-ACD68D96A25C

続いて東山社長からのご挨拶 、今回50周年ということで総額50万円相当の賞品を用意しました、特に1位から3位までは素晴らしい内容にしてありますのでお楽しみにとのことでした。
84A59EC9-B332-4765-8EE8-35810CED7EF5

そして乾杯で宴会がスタートします。
8D3A1ADC-33E4-45F9-A671-508505A0D65B

上越出身のプロゴルファーとして今回特別に 参加された高田聖斗(たかだまさと)さんが紹介されていました。上越市出身としては金井清一プロに続き2人目だそうです。
302A069D-331C-42F7-AD39-36188CE0A7BF

飛び賞の発表で、社長賞が特別にありました。社長の順位の前後2人が選ばれます。社長は18位でしたので19位と17位なのですが、なんと17位で僕の名前が告げられたのです。08777823-4A97-476A-829C-3575DE923538
これには驚きました。運だけですので本当にラッキーでした。社長の隣に座っていましたのでお礼を言うと「僕は何にもしてないよ」と、確かにそうですね。
0C661F9C-D4DB-45D4-9FAD-C42BD3FABB8C

立派なフルーツの籠盛りです。
2E71BC0F-ACFD-4D27-A34F-A5A22A8967F0

とても重かったです、車で良かったです。(笑)

疲れも何処へやらで、気分良く名古屋に帰ってきました。

 

今回は姫路に来ました。
6437A3B9-3E7E-46F7-B81E-11973FF126FE

駅前から姫路城を見ることができます。
79281910-3D53-4E0E-B0CD-3BBB2B273015

白鷺城と呼ばれる姫路城は美しいですね 。
AE300B1D-E137-4FA1-8CFD-94FDDC35188A

さて会場はラヴィーナ姫路で懇親会の始まりです。

冒頭、山下会長からのお言葉があり、中部ブロックの結束力を強調されておられました。
EDE0E2D8-409A-4C16-85E6-A389C29786D4

前全互連会長の佐久間社長の乾杯の音頭で宴会がスタートです。
0BBF7BB9-8294-4600-B05F-B0AE0AC0AF76

前菜も美しいですね。
F38F12B9-3F7E-4964-8653-4BB964A5CC96

アワビのオードブルですが、変わった器に入っています。添えてある緑の葉っぱも粋な演出です。
481CD948-DABF-4882-90D9-D774CF04546A

締めは次回担当の今治冠婚葬祭互助会の青野マネージャーです。
FE4438DE-ACB7-4A43-B132-22719EAC77FC

そして、翌日はゴルフコンペです。青山ゴルフクラブです。姫路駅から車で20分ほどでいける非常にアクセスの良いゴルフ場です。
D37C6A91-3C2A-4302-8B6B-DA5A74B15065

クラブハウスです。
E1D87479-36E3-4262-8719-6C179D6B3C59

プレイ前のご挨拶です。
2AE9DD24-3377-4AFE-91DB-3D2C1148F640

パターの練習場です。
C0463CEA-25A9-4ABB-9E0E-2D88D02EE49A

イン14番のティーショットの場所からのロケーションです、景色が素晴らしいです。
E1DAFF89-B771-44B7-B611-8987A54A2F02

最終18番です、打ち下ろしの特長的なホールです。
10041186-2B36-4E0A-97FD-1CE87A0D7A16

グリーン手前に池があり、プレーヤーにプレッシャーをかけます。
その奥の赤い屋根がクラブハウスです。
0E7B6126-E66F-422E-80CC-0E778F149D4A

さてプレイが終わり表彰式です。
41D66BA0-07C9-45FA-B261-C8D33DB7F08D

栄えある優勝はO社長でした。そして僕は3位でした。前半52で全く予想していませんでしたが、後半46で踏ん張り、運良くハマりました。1位から3位まで愛知県の業者が独占するという珍しい結果となりました。
32271FAA-C856-4FDD-8993-D932310F0E3D

町から近いコースなので、フラットなイメージをしていましたが、結構高低差のある起伏の激しいコースでした。そして、ややトリッキーななかなか珍しいコースロケーションで面白かったです。

いつかもう一度リベンジしたいですね。 

久しぶりに熊本へ出張です。

東海道新幹線から博多で九州新幹線に乗り換えます。
九州新幹線つばめの車内ですが、ウッディーで暖かい内装が特長的です。
83909416-74B4-4596-A08F-2C8D0D027E6A

途中車内アナウンスで「なんとか名古屋 」って聞こえました。何だろうと思うと「ちくごふなごや」という駅でした。感じで書くと「筑後船小屋」です。
BF41B9D9-88A5-4A3D-A7CC-0B10D367EDE0

さて熊本駅に到着すると、くまモンが出迎えてくれます。
F27F09D9-377A-45A1-B2D1-C94F44BBD06E


売店には所狭しとくまモングッズが並んでいました。さすが地元です。
5C53F65F-2098-44BF-BA57-D78174426693

86560F7D-437E-4299-A97D-E8642AD54DA7
79784C2B-FBDE-445A-B582-37542205ED21


そして各種お土産品もくまモン仕様になっています。とことんくまモン推しで振り切っているところは気持ちいいですね。
3CA9367D-A7D0-4A0C-96E2-E12654E44FA6
9F9A9B40-F9C1-43E5-A5BA-C515ABEF72CB
7FF59321-5C8B-4A8D-8EBA-B090565EE03E

新しい熊本駅の表玄関です。昔とは随分変わりました。
なんか都会的なデザインです。
0C71198D-B9E7-4090-AB02-84F0C3919149

駅前の市電乗り場まで屋根が繋がっています。
 01AC45BB-DEF3-4721-8588-75F2A3F00C95
今回の目的は新しい葬祭会館の竣工検査の立ち合いです。
D4B630ED-9F88-4334-9FEF-39694BC03567

ここ熊本中央会館はユウベルグループの熊本市内では10番目の施設となります。
最近では、家族葬と言われる小規模なお葬儀が増えています。そのようなニーズにも対応した式場を完備しています。もちろん従来の一般的な規模で行われるお葬式の式場もあり、お客様のあらゆるニーズに応えています。
D7FE151A-A4CF-44BA-B26F-222D1288DFEE

親族控室に子供専用の部屋があったのが新鮮でした。今まで見たことありません。キッズランドを経営されていることからこのような発想になったのだと思います。
7B792A74-30DA-4630-9AE5-207BE91EF22C

小さな椅子がとても可愛らしいです。 
4851BEC0-5EA8-4A35-AD2F-EFA480F37952

熊本市は人口が約74万人と九州では福岡市(153万人)北九州市(96万人)に次ぐ3番目の大きな都市です。町中では市電と市バスの往来をよく見かけます。車の交通量も大変多い印象です。

熊本と言えば、2016年に大きな地震の被害にあいました。熊本城をはじめ多くの寺社が倒壊したことも記憶に新しいです。僕もその直後ブログに書いています。熊本地震に思うこと
阪神淡路の時や東日本を襲った地震とほぼ同じ規模の大地震でした。

偶然ですが、この震災の数年前に熊本城内を見学しました。新しく建造された城と昔建てられたままの木造の城があり、どちらも中に入って上層部まで登った思い出があります。

今、懸命に修復作業が進められていることと思います。いずれまた、熊本城を訪れてみたいと思います。


”招待状は郵送、ご祝儀は現金で、と何かとアナログな慣習が残る結婚式にもデジタル化の波が押し寄せている”と日経MJが伝えています。
EEGLjQwUcAEkS0u

その記事によると”招待状はLINEで送信、ご祝儀はキャッシュレス、結婚式後に送るお礼状は動画付き。ペーパーレスで費用が抑えられるほか、マナーを確認しながら返信ハガキを書いたり新札を用意する手間が省けると、新郎新婦、参列者双方から好評だ。”ということです。

招待状は専用ページに飛ぶURLをLINEで受信する仕組み、ご祝儀は現金のほか、決済サービスのLINEペイや事前の銀行振り込みも選べるそうです。

席札の裏には2人が結婚式の準備の様子などをつづったブログに飛ぶQRコードが印刷され、席次表や食事のメニューもQRコードを読み取って確認できるということです。

確かに今年に入って急激にキャッシュレス化の波が来ています。セブンイレブンがそれで失敗したのも記憶に新しいですね。
従来からの形がどんどん変わっていきますね。現金を扱わないと受け付けで預かる人の責任もなくなるからいいですね。祝儀泥棒もできなくて安全です。
印刷物がなくなるとその業界は冷え込みますが、時代の趨勢には勝てません。

現在、式や披露宴をビデオ撮影してDVDでお渡ししていますが、今後はダウンロードするという方法に変わっていくでしょう。
また、もうすでに始まっていますが、ストリーミング配信と言って、リアルタイムで離れた場所へ動画を配信できる技術も構築されています。配信速度もどんどんスピードアップされ、スマホやタブレットでも動画がサクサクと見れる時代になってきました。
スマートホンは5Gと言われる第5世代に突入しようとしています。そうなるとさらに大容量の映像配信が高速で可能になりますから、ますますメディアを再生するということではなくダウンロードで視聴するという世界に変わっていくでしょう。

幼稚園に通う園児の様子を自宅や外出先からお母さまがスマホで見ることができるというサービスも一部ではすでに行われているようです。
年始の挨拶も年賀状ではなく、SNSなどで動画配信に変わっていくかもしれません。(笑)

どちらかというと冠婚葬祭業界は一般社会から少し遅れ気味なところがあります。
デジタル化もようやく始まったというところでしょうか。





このページのトップヘ