舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: 冠婚葬祭業界

今回は、神戸のエスタシオン・デ・コウベで開催されました。

はじめに、田代相談役のご挨拶があり、最近気になるコマーシャルの話題でした。
それは「お坊さんのいないお葬式」をキャッチフレーズに、新たに参入した企業です。葬儀会館を紹介するポータルサイトです。中日新聞に出た一面広告を広げながらのスピーチでした。
2D0DD03B-5B83-41A3-BA78-1AC4080A73F2

日本ではお葬儀の9割が仏式で行われています。その仏式をやめ、宗教者に支払うお布施などを葬儀費用に回してはどうかという提案のようです。「なぜ、仏式で葬儀を行うのだろう?」この疑問は多くの方々が抱いていることですから、賛同する人も出てくるだろうと思われます。仏式をなくした場合、お墓のことや法要、供養などのスタイルが現在とは違う形に変わってくることになります。ビジネスのバランスが変化する可能性を秘めています。もしかすると葬儀業界が変わるきっかけになるかもしれません。

宴も進み、次回の担当ということでサンレーの佐久間社長の中締めです。サンレーさん恒例の末広がりの五本締で締めていただきました。
E94B453F-D7B4-445F-8162-985FA6EDB5B6


久しぶりに神戸に来ましたので、ハーバーランド近くを散歩しました。
12569D6E-7D8F-4BF9-BF55-B94B02E613F7

イルミネーションが綺麗です。
A3036F8E-64C3-45C6-BEB8-99F5C13C2D1A

アンパンマンの石像がありました。やなせたかしさんの所縁の場所なんですかね。
ADDE389D-5DD9-408A-A77B-BD049DEB8CD2

さて、翌日はゴルフです。
有馬ロイヤルゴルフクラブです。
A312822B-CC7A-4871-B3B4-8A3D5FC5EDE1

5月に男子トーナメントの関西オープンが開催されるということで、看板がすでに立てられていました。
15C1D3C3-A486-4793-B8A3-D8D3D953D671

試合が行われる予定のコースと同じコースを回りましたが、難しかったです。トリッキーなホールが多く、グリーン手前には左右にバンカーが配置されており、花道が細いですね。また、そのバンカーは顎が非常に高く、我々アマチュアゴルファーは出すのに苦労します。 5月に行われるプロの試合も気になりますね。
BD8DDE49-93D3-4CAA-9F01-165287D89E38

この日一緒にプレイさせていただいたメンバーです。
B01F7D99-3FA7-4837-87AC-C33DBD5AA725

スコアは悪かったですが、楽しくラウンドさせていただきました。

神戸のスタッフの皆様にはお世話になり、ありがとうございました。 

1月22日全互協の新年賀詞交換会が、東京のアンフェリシオンにて開催されました。たまたまかもしれませんが、昨日、今日と2日連続で互助会団体の新年会がここアンフェリシオンで行われましたが、非常に珍しいことだと思います。
EBD40BEF-1C3D-42B9-B4E9-E08A0CAA623E


山下会長のご挨拶から始まりました。就任して3年目を迎え、非常に自身に満ち満ちてスピーチにも風格を感じました。
C692E828-AD6B-423E-8C01-724547EF92E3


続いて来賓の国会議員の方々の紹介と一言ずつご挨拶がありました。
BBFC015D-23FB-4EA9-A8E0-3434DE5BB79B

政治家の方々と冠婚葬祭は非常に密接な関係があるとどなたかがおっしゃって見えました。出席する機会がとても多いようですね。


続いてこれも恒例ですが、新年という事で鏡開きです。
お客様と会話していて肝心なところのシャッターチャンスをうっかり逃してしまいました。
C620C942-F40D-423C-9DDD-17D2CE8E22A1


乾杯とともに宴会が始まります。

この会は非常に出席者多数のため立席ですので、各自料理を取りに行く形です。

昨日もそうですが、久しぶりにお会いするお客様や業者の方々と新年のご挨拶を交わしながら、近況の情報交換などを行う場となっています。

年が明けてもう3週間ほど経ちますので、正月気分はありませんが、1月は1年の始まりの月です。前にも書きましたように「庚・子」かのえ・ねです。新しいことを始めるのは吉と言われていますので、チャレンジするのには絶好の年であります。
マンネリを打破し、変革を起こしたいものですね。






さて、令和になって初めての全中協の新年懇親会に出席しました。
場所はいつもの東京にありますアンフェリシオンさんです。

まず冒頭大石理事長からご挨拶です。
D8B3483E-4059-4E4D-BAA4-D857FB5E947F

冠婚葬祭を取り巻く環境は厳しいものがありますが、令和になった勢いに乗っていきたいとのことでした。

続いて購買委員長の宮嶋社長様のご挨拶です。
F52A3807-83E1-48B2-A9D4-2DE168FC94C3

今年の目標数値に向かって堅調に進んでいる、あと半年この調子のままいきたいとのことでした。 逆風という話が多いが全中協に関してはまあ順調にいっていると思っていますとのことでした。

そして賛助会員を代表して小柳津様から一言。
B1B97035-58CC-495B-9A7C-185C67345BEF

小泉社長の乾杯のご発声により懇親会がスタートします。
C6E41915-B4DD-4596-ACE2-7934A903FE68

毎年、年の初めの賀詞交換会は、フレッシュな気持ちでお客様とお会いすることができます。日頃のお礼とともに今年もよろしくお願いします、と単純ですが、心のこもったご挨拶をする事で、さあ1年が始まるという背筋が伸びたような気になります。互助会の皆さまも我々業者も持ちつ持たれつの関係です。お互い元気な顔を拝見できると安心致します。

そして、大きなニュースがありました。新潟県上越市を中心に展開されている平安セレモニー株式会社と新潟市を中心に展開されている株式会社アークベルさんが資本業務提携を行い、アークベルグループになるということが21日正式にHP上で発表されました。少子化による人口減少の環境下において将来を見据え、互いに力を合わせることで乗り切っていこうということでの大きな決断だったようです。驚きましたが、互助会の世界もかつての銀行業界のように業界内の再編が少しずつ始まりつつあるのかもしれません。

そして宴も進み、中締めとなりました。
男性顔負けの威勢のいいお言葉があり、板橋社長の三本締めで締めていただきました。
61FB56D8-ACE2-48F0-9D84-3706E1847996
 

第111回目の三重平安閣会に参加しました。1がゾロ目でキリのいい大会です。
AB9BB30B-5A56-4EFB-9772-0D6FEF2B7866

場所は四日市にありますグレイスヒルズカントリー倶楽部です。
56861FA6-C274-4A82-995E-EC411A4761DA

とにかく快晴で、写真だけ見ると絶好の日和に見えますが、実はこの日は今冬いちばんの冷え込みでかなり寒い朝でした。風もあるため体感温度はさらに低いのです。

クラブハウス前からアウトの9番ホールを見たところです。
DB0BDA0B-5333-4B26-BB8A-CCF474F46F90

紅葉もちょうど今見頃で綺麗でした。
E4C8CA0A-DD3D-48D8-98CE-D4BC4DF2E1A8

44D31925-D979-4BD3-A818-7431A24F89E3

写真中央の少し小高い木のすぐ右側にうっすらと山が写っているのわかりますでしょうか?これ御嶽山だそうです。三重県から長野県の御嶽山が見えるとは思いませんでした。最初キャディさんが「あれ御嶽山ですかねぇ」というので、まさかと思いましたが、そのまさかでした。 それだけ空気が綺麗だということです。

朝方は寒かったのですが、お天道様に照らされ徐々に気温も上がり、いいゴルフ日和になりました。 

スコアの方も46、47の93で上がれ上出来だと思います。 

そして表彰式になります。
2ACBD1DB-11EE-4364-ABE0-41D656E81BB0

松嶌社長からご挨拶がありました。111回目を迎えましたが、まだこれからも続けてまいります、とのお言葉でした。
E44CAFDE-1074-4460-92A0-57348F8C17B9

成績発表が始まり、まず最初に名前を呼ばれたのは30位、同じ組で回ったY社長さんでした。

飛び賞ニアピン賞が次々と発表され、いよいよベスト3です。スコアから発表され、93と告げられ、もしやと思ったら、3位に入りました。ダブルペリアというハンデ戦ですので運も味方にしないとなかなか高い順位にはなりませんが、今回は運良く3位になり大満足です。ニアピン賞も取れ言うことなしですね。

ちなみに2位は95、優勝は102というスコアです。面白いですね。大叩きのホールがあった方がハンデが多くつき順位的には有利になるというちょっと変なルールですが、公平性は保たれています。

三重平安閣のスタッフの皆様にはお世話になりありがとうございました。

最後にここのクラブの名物、レモンスカッシュです。
CF6DB4F5-2F7D-42D3-94D1-8F61A0CF3925

レモンスライスが連なるように凍らせてグラスの中に入っています。面白いです。
 

全互連中部ブロックの研修会が松山で開催されました。
タイトルに今治としてあるのは今治冠婚葬祭互助会さんの担当ということです。

今回は松山に電車で向かいました。岡山まで新幹線で行き、そこから在来線の特急電車「しおかぜ」 に乗り換えます。そこまでは順調でした。ところが観音寺駅まで来たところで、「この電車はこの駅でストップします、全員降車して下さい」と車内アナウンスがありました。何が起こったのだろうと思ったら、今治付近で地震があり、線路点検のためこの先は全線不通になったとのことでした。1時間後に一つ後の特急が来ますが、その列車もこの先運行するかはわからないということでした。
さて困りました。ネットで代わりの移動方法がないか調べて見ましたが出てきません。とりあえず担当の今治冠婚葬祭互助会の本部の方に、事情を話し、時間通りに到着できない旨を伝えました。仕方なく駅で 待っていると、先ほどの本部の方から連絡が入り、高速バスがあるのでそれで松山まで来れますと教えていただきました。発車時刻も調べていただき、それに乗れば19時頃には会場に到着できそうです。
それでも1時間遅れにはなりますが、仕方ありません。
で、そのバスの乗り場を駅で聞くと駅から車で10分ほどの距離にあるということがわかり、タクシーで移動するしかないので、タクシー乗り場に行きますがそこに車は1台もいません。待ちますが一向に来る気配がなく時間だけが過ぎていきます。バスの時刻がどんどん迫ってきます。もう10分を切ってしまい、もう間に合わないということをまた本部に伝えます。次のバスは1時間後だということでした。
諦めかけていた時にタクシーがようやくきました。すぐに乗り事情を話すとできるだけなんとかしますと懸命に飛ばしてくれましたが、最後の大きな信号機に捕まってしまい、「お客さん申し訳ないですが、無理です 」と言われ万事休すです。10分かかるところを5、6分で行って下さいとこちらが無理を言っているので、いやいや仕方ないです、大丈夫です。と言ってタクシーを降りバス停にいくと人が一人待っていました。これはもしやバスがまだ来ていないのでは?とその方に尋ねるとやはりそうでした。まあ、不幸中の幸いというやつですね。バスは結局予定より15分ほど遅れてきましたが、ようやく少しホッとできました。
83EB14D2-AECC-47BB-BF07-AAE3DB3AB9EA

松山の大街道という最終のバス停には19時頃に到着しました。今治のスタッフさんが車で迎えにきていただきそこから会場までは10分もかからないくらいです。ということでようやく目的の大和屋本館に着きましたが、もうしっかり疲れました。
青野社長からは「滅多にできない体験ができたね」 と労いなのか慰めなのかよくわからないお言葉をいただきました。

いつもなら、懇親会の始まりの挨拶を写真に収めるのですが、今回はそれもできません。後で聞いてのですが、田代相談役がいいご挨拶をされ好評だったとか。残念でした。


その後、二次会までお付き合いし、最後に道後温泉ですからお風呂に入りこの日は終了です。


そして、翌日はゴルフコンペです。奥道後ゴルフクラブです。名門のコースだとのことです。

クラブハウスです。
F1A6A9D0-FA75-4420-AD45-14901A9A3CDC

プロゴルファーの青木功さんの言葉が石碑に刻まれていました。 
662A1F55-5866-48E5-B227-7DD5FCA26F57

プレイ前のご挨拶です。
47571A29-BC82-4281-A048-EA20F80A4E2C

このコースは大変景色のいいホールが多くてプレイしていても気持ちがいいです。
04425CF7-D78D-4B06-9E9F-B46FFEFF6493

そして各コース植物のテーマがつけられているという非常に珍しいコースです。 
9F11193D-4FCF-41B1-A931-9FFCB9B9B6B5

アウト7番はここの名物ホールだそうです、サルスベリの木で囲まれています、非常に珍しい光景です。
CBF68526-3FC4-4BE3-AEF0-57FBB08282C7

紅葉も綺麗でした。
3DA17D61-1E76-4A01-BD02-8AB91CFA6833

E9642509-EB6C-4FF4-BDFB-1BEA817E2FFB

デイゴのホールです。一風変わってますね。
5F94ED77-BCDA-4FC0-B4BA-536588ECE7BF

古いイチョウの木ですが、キャディーさんから「この木は垂れ乳の木なんよ」とよく訳のわからないことを言われました。
01340720-77B0-4CB1-8703-F3B5A9F14F60
よく見ると、なんかそれに見えなくもない感じです。もっと大きなオッパイがあったそうですが、枯れて落ちてしまったんだとか。

スコアカードの裏側に各ホールの植物が一覧に書いてありました。
513D395A-BB1D-4C2D-9B6F-39853728E3F4


4312EFCD-3FBA-4E59-BBBD-F40F248AE3C4

さてプレイが終わり表彰式です。
優勝は優勝常連のT社長でした。

来年6月の全互連総会は松山で予定されています。その時のゴルフコンペをどうやらこの奥道後ゴルフクラブで考えて見えるとのことで、今回はそのシミュレーションも兼ねて行ったそうです。担当される互助会の方はいろいろと準備が大変なんですね。 今回いいスコアが出せなかったので、来年リベンジしたいと思います。そして、移動は空路にしようかなと思います。
81CF240C-C792-4AB6-B9F2-D0A06AABC22A
 

このページのトップヘ