舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: 冠婚葬祭業界

この時期に毎年行われている夏季フォーラムという催しに出席してまいりました。
66A86D54-94DB-4278-838F-45642D596334

18A9B407-AA6C-4768-A429-62671908C5EA

大きくは冠婚部門と葬祭部門に分かれ、その部門の中でギフトや写真、お花など細かくグループが分かれてディスカッションします。

主に新しい商品や企画の情報交換の場となります。

また現在の現場の状況などの情報なども共有することができます。

全ての世界に通ずることですが、日々変化しています。

そこで新しいことやお客様の満足度に対してアプローチしようという試みは大切なことだと思います。

あとは実際に行動できるかが問題です。

会議だけで満足してしまっては、もったいないことだと思います。
アクションを起こさないと何も変わることはありません。

普段顔を合わせることのないメンバーでのディスカッションはある意味新鮮です。
難しい面もありますが、こういった議論の中から気づく可能性もあります。 

地味ではありますが、このような企業努力は必ず実を結ぶ時が来るように思います 。

社長からも現在の状況やこれからの展望などが語られました。生の声が直接聞くことができる場というのはとても貴重な機会です。
0C9DF1D6-FE40-4FBF-95AE-04AAE0BDEB66

業界としては厳しいアゲンストにさらされていますが、そういう時こそ知恵を絞って企業の底力が試される時なのでしょう。

 

全中協の総会が、埼玉にありますステラ・デル・アンジェロにて開催されました。

今期より新しく理事長に就任されました大石社長さまのご挨拶です。
3BF640E4-D9E5-4C1F-8AAC-90CA6BBC0B49

そして前理事長、小泉社長さまの乾杯の音頭で宴会の開始です。
CD017874-FF7C-4429-B502-CFFDA5DF817B

サッカーボールを使ったリフティングの妙技を中心とした余興もあり、賑やかに宴が進み二次会は3階の会場に移動して行われました。

明けて翌日は観光組とゴルフ組に分かれてレクリエーションの日程です。

ゴルフ組は、バスで埼玉県熊谷市にあります太平洋クラブ江南コースに移動します。およそ1時間半ほどで到着しました。
44174B51-F556-48A8-806C-D0A8C3AB26F2

このクラブは2015年に日本プロゴルフ選手権大会が行われたことのある名門コースです。
4168CF68-38AA-48B6-850C-59DC32EBCC49

9CD9E8CF-8622-4423-9EA7-FF8A1F2731F6


クラブハウスからコースを見た風景です。
F49D0704-764C-429F-8788-D36FD2F7CAA7

この景色を見ただけで普通のコースとは違う雰囲気が感じられます。

スタート前に簡単なルールの説明です。
E89FF8AB-2338-4EE8-9027-44603E3E52E0

8月にしては気温が低く、風が吹くと涼しく感じます。ただ湿度が高いため汗が止まることはありません。

とにかくフェアウェイの芝が素晴らしいです。密度が高くディボットもほとんどありません。ただしその分ラフの芝も長めに刈ってあり、入れてしまうとまともに打つのにはテクニックを要求されます。
また、随所に木が多く設置されていて林の中に入れてしまうと次のショットはフェアウェイに出すだけになり、結局1打罰のような結果となってしまいます。つまりこのコースは距離を欲張らず徹底的にフェアウェイキープすることがスコアメイクにつながります。
中でも印象的なホールはインの16番、ティーショットから池越えですが、セカンドショットもまた池越えとなります。2打連続で池越えショットというコースはなかなか珍しいと思います。このホールはすんなり終えるか大叩きしてしまうかで明暗が分かれるということです。

プレイを終えた後にスパイクシューズに着いた草や泥などをエアで落とすところがあります。どこのゴルフ場でもある設備ですが、ここは椅子が用意されており楽にできます。椅子が置いてあるのは初めて見ました。
338E5B98-1616-4543-91B1-A6AC020B4CCB

最後に表彰式が行われ、生えある優勝は高野常務さんでした。
コンペで優勝するのは初めてのことだと優勝の弁です。おめでとうございました。
6068F0F3-C72C-4E82-958F-34ACB0966D16

大石理事長の締めで滞りなく終了しました。
B7D836C5-A5AF-4306-A1FF-BA84FFB57D9C

 株式会社セレモニーの関係者の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。
さてこれから、名古屋まで帰ります。 

東京出張のついでに、エンディング産業展を覗いてきました。
DCEC9FB4-2D8A-4523-BB7B-0DE2C42D3C3B

祭壇を生花ではなくペーパークラフトのお花で飾り、そこに映像や照明で演出するという提案のブースが目に留まりました。
56AA11C5-E498-4BEC-9C0D-E15C70658586

従来型の祭壇の場合、映像をのせるのにマッチングがイマイチです。
このような新しい祭壇ですとその問題が解消されます。
C10AF236-6874-4BB8-BF55-123D63F99497

また、祭壇を変更することは大変ですが、映像コンテンツなら比較的容易に変えることができます。四季で変えたり、故人の好みで選ぶようなことも可能です。

この会社はまだ社歴が浅く、その分チャレンジ精神を感じられます。 

その他で興味を持ったのは、お寺のドローン空撮の提案です。
寺社仏閣の建物は、とても歴史の古いものや、建築物として非常に素晴らしい建物が沢山あります。
6E34F474-7EFB-4EC1-A255-555A6F496398

通常の人の目線では見ることのできない高さやアングルから見るお寺は普段とはまた違った感覚となり、新鮮に映るのではないかと思います。

提案も面白いですが、ミニチュアの模型も可愛らしくて面白かったです。
01C13BB3-77D3-4B32-AAB0-A080C7639458

他では、新しいタイプの墓石の提案が いくつかありました。
D60B40E4-70FF-4484-BB1A-8E9285E3DA9E
473C5AD1-16E5-4079-82CE-1BECEDC17915
EF30AF59-1B7E-4F72-B4D2-D101B6FBF8CD
A787BDD2-6DC3-4581-8013-F2BF4C0D0502

恐竜を模した花祭壇です。
A5F3C2A1-E77E-4161-BED1-0962673C5CFD

展示会だけあって、大胆な提案がいくつか見受けられました。 

メディアも何社か取材しているところを見かけました。

葬儀の変化を世の中に発信しています。24日まで開催予定です。
 32B05F25-FC0E-4807-B0FD-3AA935F10C20

22日東京のベルクラシック東京にて全互協の創立45周年記念祝賀会が行われました。
10CDCCD8-658E-4F9C-89A9-9A18D4BCEA13

新しく会長に就任されました山下会長のご挨拶から始まります。
フレッシュなイメージでとても力強いスピーチでした。

駆けつけていただいた国会議員の先生方からも一言ずつご祝辞をいただきます。

そして新会長を中心にみなさんで盛大に鏡開きです。 
6E550B6B-2CFC-4A5C-BCE5-577173498689

斎藤前会長の乾杯のご挨拶では、この4年間を振り返られ感慨深いものを感じました。 

途中、佐久間社長より写真撮影を依頼されパチリと写しました。きっと社長のブログに使われることと思います。 知った顔を見ると安心するねと笑って見えました。

滞りなく終了し、名古屋へ帰ります。 

初日が始まりました。
CBD6A7C3-C17A-4A78-A04A-EF40E76D490C

弊社のブースです。
2C8FD89A-8493-45E4-92BA-EB524BD59BA3

今回のメインは葬祭ホールの映像演出です。
多くのお客様から好評価でした、実際に導入していただけるかは今後の折衝次第です。

詳しい内容はブログでは伝えることができませんので、ご連絡いただければ訪問して動画でご説明いたします。デモンストレーションの準備も考えています。 

多くのお客様に来場していただきました。 

有意義な時を過ごすことができてよかったです。
CA5037FA-B1B9-4573-B476-2201F1405852

29日まで開催しております。

お時間のあります方、どうぞパシフィコ横浜まで足をお運びください。
お待ちしております 。

このページのトップヘ