舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: つぶやき

2月27日は誕生日ということで、今年で63回目を迎えました。

おかげさまでコロナにも感染せず健康に過ごせています。

2月27日生まれの有名人を調べてみると、俳優の佐藤隆太さんや歌手の新沼謙治さん、徳永英明さんあたりが出てきます。
驚いたことに1日前の2月26日生まれには、サザンの桑田佳祐さん、キングカズこと三浦知良さんという超大物が名前を連ねられていました。その事実を知るとたとえ1日違いでも何か親近感が湧いてくるから不思議なものです。
9DDF9D7B-40AA-44E4-80AA-7174540A8437
13E504D0-A9EC-4F49-9721-13438C50BDB4

今はまだコロナ禍の最中ということもあり、外出は控えめに心がけています。まずは健康が一番ですからね。
早く以前のような状態になることが望まれますね。 

東京オリンピックの開会式まであと5ヶ月を切りました。果たして開催することはできるのでしょうか?個人的には五分五分かなと思います。確認された感染者数はこの1週間ほどでかなり減少してきました。しかし、緊急事態宣言が解除されたりするとまた気が緩んで第4波と言われる波が来る可能性も大いに考えられます。約50年ぶりの地元開催ですから、開催されることを期待していますが、一方で世界から多くの人が日本に入ってきて大丈夫なのだろうかという心配もあります。今のところ解決策として最も期待されているワクチン接種がこの5ヶ月でどの程度進むかということも鍵になるのでしょう。

いずれにせよ、早期に解決しないと経済がとんでもないことになっていますから、一人一人ができることを着実に行っていくことが必要でしょう。

 

ここのところブログ更新を怠っておりました。
言い訳ではありませんが10月の半ばから頭痛に悩まされていました。肩から首にかけてコリといいますか張りといいますか、肩こりにならない方にはわからないかもしれませんが硬く張ってくる状況になると、頭痛が発症します。左耳の後方ちょうど首と頭の境目あたりと場所も決まっています。一旦発症すると、首を左右に動かすだけで鈍い痛みを感じます。これが結構辛いですね。頭痛薬を飲んでしばらく様子をみますが、大抵の場合は1時間ほどで効いてきて通常に戻ります。
43558480-6092-4149-99DE-BE46154AB362

思えば、10年ほど前でしょうか、これと同じ頭痛がたまにありました。その時は、大抵1日事務所で パソコンに向かって仕事をして夕方近くになると発症していました。ですので、事務所の外で仕事している時は発症することはありませんでした。しかし、今回は出張中でパソコンに向かって仕事をしていなくても発症しました。しかも朝から頭痛になる時もあり、こうなると精神的にもちょっと厳しい状態になりますね。
そうなると、スマホやタブレットなどの細かい文字を見るのが億劫になります。 
6E6394AF-0D1E-43FF-BB3C-256F57546D21

先程の話で薬を処方するのですが、ひどい時は1日に2回処方することもあるようになりました。1回治ってからまた発症するのですね。
それで一度医師に診ていただこうと脳神経外科のクリニックに行き診断を仰ぎました。すると緊張型頭痛だろうとのことでした。主な原因は長時間同じ姿勢でいることだそうです。姿勢が悪い、運動不足、うつむきの体勢が多い 、枕があっていないなどが挙げられるそうです。
低周波治療というのですか、体に直接電気がビリビリと流れる治療を10分ほど受けると頭痛がスーッと消えました。筋肉がほぐれるのでしょうか。その効果を促すため筋しかん薬を処方していただきました。

頭痛は嫌なものです。運動することは大切ですね。出来るだけ歩くようにした方がいいです。
少しサボっていたラジオ体操を復活させました。 
0EDD2A28-C72D-4700-982B-BE83605A06E7

 

先日朝散歩していると、ふと目の前の電柱が目に入りました。

「あれ?これなんか傾いてないか 」
どう見ても斜めに傾いています。

他の電柱と比べてみるとその違いがよくわかります。
9A6EB58B-8321-4956-A2A0-5046CC2E8516

「このままで大丈夫なのか ?」すぐに不安がよぎります。
まあ、今すぐに倒れることはないと思いますが、地震や洪水など自然災害が起こった時には非常に危険なものになる気がします。
高いところに変圧器でしょうか、少し小さなドラム缶くらいの大きさの機材が2台もあります。
もし人の上に落ちてきたら間違いなく即死でしょう。 
561D7431-887C-4335-9970-CA9EE12B6E69

何年か前に、地震が起こった際にたまたま学校のブロック塀の横を歩いていた女子小学生がお亡くなりになるという事故がありました。そのことを教訓に全国のブロック塀を見直し、 網のフェンスに切り替えることとなりました。

電柱の管理は中部電力の管轄でしょうか、付近の方も気付かれていると思いますが、人命に関わることがあっては大変です。何か起こってからでは遅いのです。 
そういうことにならないことを祈ります。

何気ない日常の中にも危険は潜んでいますね。
6E3E4382-77D6-4421-90EE-4A707514BD30

トランプ大統領がコロナウィルスに感染したというニュースがあり、世界中に激震が走りました。

今、次の大統領を決める選挙戦の真っ只中です。先日もトランプ氏とバイデン氏の直接討論会が開催され世界から注目されました。結果は一言で言うと泥試合という言葉で表されるように、政策論争には程遠く多くの国民の失望を買いました。トランプ陣営はまともな論争を避けバイデン氏をイラつかせる作戦だったとも伝えられていますが、どうなんでしょう。

しかし、11月3日に大統領選挙を控え今一番大事な時期といっても過言ではありません。その大事な時期にコロナ感染は大きな痛手となります。戦い方を大きく変更せざるを得ない状況になりました。

ただコロナの感染が軽症で済めば、これまでのトランプ氏の行動が見直され強い大統領ということを証明できる大きなチャンスという見方もあります。逆に重症化した場合はもう勝ち目は無くなります。

現在のところではややバイデン氏が優勢と伝えられています。
4年前の前回も圧倒的にヒラリー氏が優勢と伝えられていたところから、逆転でトランプ氏が勝利しました。フタを開けるまでわからないのが選挙だといわれています。

バイデン氏は高齢ということで、やや健康面が気になります。
 さてさて次の大統領はどちらになるのでしょう。個人的にはトランプ氏の考え方にはあまり賛同できないので、バイデン氏ということになりますが、バイデン氏のリーダーシップもよくわかりません。トランプ氏は言動にいささか問題がありますが、リーダーシップは抜群です。はっきりものを言う姿勢は日本の政治家も少し見習っていただきたいと思います。

どなたになっても日本は同調していかなければいけない国ですから、大注目です。

 

いま、出張で鹿児島に来ています。
宿泊したホテルは大浴場があり、サウナ風呂もあります。(そういうホテルを選んでいるんですが) 
久しぶりにサウナ風呂を楽しみましたが、気持ちいいですね。何度も書いていると思いますが、サウナに入った後の水風呂が最高です。脱力感と言いますか、体の力がスーッと抜けていく感じがとても気持ちいいんです。水風呂に入らない方も見えますが、僕からするともったいない気がします。もちろん水風呂はちょっと、という苦手な方もいると思いますので 、一概には言えませんが僕からすると半分しか楽しめてないように思います。
露天風呂もあり、外の空気に触れることでまた清々しい気持ちになれます。リフレッシュには最適な空間です。

若い頃に父親と風呂のことで言い合ったことが思い出されました。
父が「汗を出すために風呂に入る」というようなことを言ったのに対し、僕は「風呂は汗を流すために入るんじゃないの」「せっかく流したのにまた汗をかいたら意味ないじゃない」と言い返しました。
汗をかくために風呂に入るなんて考えられない。
その時は真剣にそう思っていました。しかし、今はその意味がよく理解できます。 

サウナ風呂の気持ち良さを味わって、僕はお気に入りになりました。汗をかいたあとに、冷たい水でキュッと肌を締めるこの爽快感と言いますか、脱力感と言いますか。なかなかこの感触を言葉で言い表すのは難しいです。

 とにかくサウナは気持ちよくて最高の気分です。

 

このページのトップヘ