舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: ゴルフ

年が明け、寒い日が続いています。
さて、13日今年初めてのゴルフをしました。

場所は岐阜県にあります、明智ゴルフ場です。いつもの定例コンペ です。
基本的に、全部で5ヶ所ある明智ゴルフ倶楽部のゴルフ場を月替りで場所を変えてラウンドしています。

昨年途中からほとんど5組で組めており、16〜20名集まって和気あいあいで楽しんでおります。
ADF1D1E7-853B-452E-AA7F-419BC049DD5F

この日も流石に1月ですね、ゴルフ場近辺の気温は氷点下3度くらいまで下がっていました。
しかしここは気温が低くても、降雪が少ないことが特長です。昨年12月29日に名古屋でもかなり積雪しましたが、この日もクローズすることなく、プレイできていたそうです。ほかのゴルフ場はかなりクローズしていたと聞きます。 

スタートから3ホールくらい進みますと、お天道様のおかげで寒さが和らいで行きました。途中から上着を1枚脱いでプレイできたほどです。

明智ゴルフ場は東、中、西コースと18ホールが3コースもある巨大なゴルフ場です。 ですので、大抵週末はゴルファーで賑わっています。

普段なかなか予約が取れないのですが、今回は東コースでプレイすることができました。東はチャンピオンコースと言われ、もっとも難しいコースです。

中や西コースは割とオーソドックスなコースですが、東はトリッキーなホールが多く、ボールを打っていく先が見えないホールがあったり、谷越えがあったりとプレイヤーにプレッシャーを与えます。

前半を終わり、46で上々の滑り出しでした。 

食事を挟んで、後半は44で回ることができました。途中で池に入れてしまったのが悔やまれます。それがなければ80台を出すことができました。まあ、たらればは禁物ですけどね。

この日は、特にドライバーが安定していました。8割型フェアウェイキープできていたと思います。
そして、前半の残り3ホールからはアプローチとパッティングがさえ、ロングパットも決まるなどいいリズムでプレイできました。

この寒い時期は 、ウェアを着込みますので体も硬くなり、ボールの飛びも悪く、通常いいスコアは出にくくなります。
そういうことから考えると、90は上出来でした。グロスでもネットでも全体の4位でした。

また、次回80台が出せるよう頑張ります。
 

毎年この時期にゴルフ仲間で忘年会を開催しています。
9A8F492D-BA02-434D-93F1-8FCF8AB5A253

場所は栄にある濱匠さんという居酒屋さんです。このお店は今年亡くなったN君の馴染みのお店で、今まで彼が仕切っていたことから、もう10年ほど前からお世話になっています。
ここの「へぎ蕎麦」は絶品で、いつもこれで最後の締めにしています。
412D77E4-3D20-4411-A8B3-9DCB1A553E60

K君に乾杯の音頭をとっていただきました。やはりN君の事に一言だけ触れて挨拶されました。長い間幹事を務めてくれたN君には会のメンバー全員が、感謝していることと思います。誰からも好かれる本当にいい奴でした。このゴルフコンペも現在170回を数えていますが、彼なしではここまで続けることができたかどうかわかりません。
いま、彼の後任を引き受けた僕も、彼のやってきたことの大切さをいつも感じています。 

さて今回の忘年会の目玉は、年間MVP表彰の発表と授与をこの場において行うことです。
このMVPとはコンペの1位、2位、3位および参加者全員にポイントをつけ、1年間のトータルで最も多い人から1位、2位、3位を表彰して賞金を贈るものです。
1年前の忘年会の時に、僕が提案して今回第1回目にこぎつけたのです。
なぜ思いついたかと言うと、N君が毎回全員のスコアをしっかり表にして管理されていました。 僕が彼からそのデータを引き継いで見た時に、何かに生かす事ができないかと思ったのです。
また、忘年会で皆んなで盛り上がるようなイベントはありませんでした。さらに、コンペの参加を促すために、参加者全員にポイントをつけることにしました。

いよいよその表彰です。今回のMVP1位と2位はなんと唯一ご夫婦で参加して頂いているM夫妻がワンツーフィニッシュとなりました。
60759525-9F57-4DC5-A71B-65008EE57932
お二人とも今年素晴らしい成績を残されました。特に奥様はすごく上達され眼を見張るばかりのプレイでした。お話を聞くと練習量が多いです。やはりその努力が実を結んだのですね。
「練習は嘘をつかない」 と言う言葉を聞いた事がありますが、まさにその通りです。正直全く練習していない僕にとっては少し耳がいたい話です。練習もせずにスコアが悪いと嘆いているのは滑稽です。 

また年が明け、1月からは全員新しいハンディキャップに改正して仕切り直しとなります。
皆さま、今年1年ありがとうございました。そしてまた来年もよろしくお願いいたします。
 

先日の土日を利用して久しぶりに泊りゴルフを楽しんできました。
行く先は岐阜県の明智ゴルフ倶楽部荘川ゴルフ場です。ここはリゾートタイプのゴルフ場で宿泊施設があります。
写真 2018-10-07 8 51 02


還暦仲間4人組でいざ出発、名古屋からだと東海北陸道を利用して車でおよそ2時間弱で到着します。
着いたらまずはお風呂です。ゴルフ場のお風呂ですから大浴場を4人で貸し切り状態です。
天然温泉の露天風呂まであり、ちょっとした温泉気分も味わえます。ここで湧いているわけではなく近くの温泉から運んでいるようです。

温泉から出たらまずは部屋でビールを飲みます。来る途中のコンビニで買って持ち込みです。
写真 2018-10-06 20 18 32

4つのベッドが普通に並ぶほどの広さがあり部屋はゆったりしていました。

夕食付きのプランですが、かなりリーズナブルな料金でした。

そして夕食はジンギスカン鍋です。普段はそれほど食べないのですが、なぜかこういう時は結構食が進みますね、不思議です。
写真 2018-10-06 19 26 39


部屋に戻ってまた飲み会は続きます。まあ大方どうでもいいくだらない話ばかりですが、それがいいんですね。
先日の「還暦男5人衆のバーベキュー」の時のメンバーのうちの4人ですから、楽しくないはずはないです。もうかれこれ40年近くの付き合いになります。考えると人生の3分の2ですからすごいことですね。

そんなこんなで、11時頃には就寝です。寝るのも早いです。
空けて翌朝、外は青空が見えていました。
写真 2018-10-07 8 50 49
台風25号が通過しているタイミングだったので風の影響も心配されましたが、ほとんど問題ありませんでした。

ここは高原で空気がちょっと違う気がします。この時期肌寒いイメージがあるのですが、思ったより暖かいです。というよりも暑いと言った方がいいかもしれません。カートで走っていると風が心地いいです。

途中何やら土嚢が積まれているところがありました。
写真 2018-10-07 10 10 54

どうやらコースの一部が崩落したようです。これも台風21号の爪痕のようです。ゴルフ場まで被害が及んでいるんですね。ちょっとわかりにくいですが、写真中央の木と木の間に少し見えている緑のところが隣のコースでその手前の土色のところが崩落したところです。珍しい光景です。
写真 2018-10-07 10 10 57

そういえば、高速道路のインターからゴルフ場に向かう道路の一部が崩落し片側通行のところがありました。なかなか簡単には復旧できないのですね。

ということで、無事ゴルフも終わり帰途につきました。
日帰りゴルフとは違い、前泊してのゴルフはとても遊んだ感があります。 
帰りの車の中では、今度は釣りの話で盛り上がっていました。また早くも「還暦男バーベキューの第2弾」をどうするか相談が始まっています。
さてさてどうなりますことやら。



来年からゴルフのルールが一部改正されます。

一部と言っても今回結構変更される部分が多いので、大改革と言ってもいいでしょう。

まずはコースエリアの呼称が変わります。
ティーインググラウンド→ティーイングエリア
スルーザグリーン→ジェネラルエリア
バンカー(変わらず)
ウォーターハザード→ペナルティエリア
パッティンググリーン(変わらず)
golfrule2019-9

距離計測機器の使用が認められます。いわゆるナビの使用が解禁になるようです。
そしてボールの捜索時間が従来5分までだったのが3分までとなり、見つからない場合はロストボール扱いになります。
また、ドロップする場合従来肩の高さからだったのが、膝の高さからでよいという事になります。
cbe4ce66748363571dcab6284286f33863c42c35_xlarge
これはなるべく再ドロップをなくすためです。
偶然2度打ちしてしまうことがまれにありますが、これも罰の対象から外されます。無罰でそのままプレイできます。ストロークした球がプレーヤの体に当たっても罰にはなりません。
バンカー内に球がある時、2打罰でバンカーの後方にドロップすることが認められました。
golfrule2019-4

ペナルティーエリア内ではクラブのソールを地面につけるとペナルティーがありましたが、これも無罰になります。そして、パッティンググリーン上でパットをする場合、旗竿を立てたままパットすることができるようになります。旗竿を抜きに行く時間が省略されます。
また、ティーショットを打ち終わりセカンド地点まで来てからボールが見つからないことや、OBになっていたりすることがあります。本来は打った地点まで戻って打ち直しとなりますが、これも2打罰を加え、ボールの紛失した近くの場所からドロップしてプレイが認められます。従来ローカルルールで行ってきたことが正式に認められたことになります。
images
ただしプロの試合や競技では認められません。

他にもまだありますが、概ねこんなところが主だった改正点です。
こうしてみると、むやみに罰を加えるのではなく、プレイの進行を促進するための改正のように感じます。罰は科していませんが、ストロークは40秒以内を推奨するという項目も新たに加わりました。
index

プレイ中待ち時間が長いといいことはありません。そういう意味では、プレーヤ全員が速やかなストロークプレイを目指してゴルフを楽しむことは大変いいことだと思います。

従来のルールがなかなか抜けきらないとは思いますが、新しいルールをしっかりと勉強して正しいルールでプレイを楽しみたいと思います。

知っていないと変なところで恥をかくことになるかもしれません。
2019年1月1日から施行されますので、それまでに少しずつ勉強して備えましょう。



上越の平安セレモニーさん主催のチャリティーゴルフコンペに参加して来ました。
E91E3EBA-8769-40FF-B6E2-2D959C6A765C

高速道路を走り上越に向かいますが、 中央高速道路から上信越道に入ると綺麗な山並みが見えて来ます。山頂付近にはまだ雪が残っています。

さて、場所は松が峰カントリークラブです。
上越市内から車で30分ほどで到着するとても近いゴルフ場です。
BCB599D9-36F0-40C6-9060-B250DD7125AA

予報では雨模様だったのですが、予想に反して晴れました。
雨の中スタートするのはとても気が重いので、良かったです。
A5BFF2E4-85BD-4B9E-868F-BCB91D2E36E5

本日の組み合わせメンバーで記念に写真を撮りました。
B59696D3-B5B0-4F1A-AE8B-E409EC7E5C4B

お一人の方は、周りから「◯◯プロ」と声がかかるほどの腕前で、そういう上手な方とラウンドできるのはとても幸せなことです。

そして、なんとか雨も途中少しだけパラパラ降りましたがほとんど支障なく終了しました。

プロと呼ばれる方は、さすがです。41、41の82でした。ご本人はあまり納得されていませんでした。
まず飛距離がすごいです。だいたい280ヤードくらい飛んでました。アマチュアとしてはかなりの飛距離です。僕がナイスショットして多分220ヤードくらいだと思いますので、かなり置いていかれます。
フォームが綺麗です、本当にプロゴルファーのような気がします。

かなり勉強になりました。
その効果があったのか前半51だったのに後半は41で回れました。

そして、表彰懇親会に入ります。
A3CC0FCD-AA58-42B6-A6E8-E842F1655AEC

まずは東山会長のご挨拶です。やはりお天気のことが話題になっていました。
8D373418-51F5-456E-9F13-DA17012BEDAE

松木会長の乾杯の御発声で宴会が始まりました。
85084D1D-5F67-4BDF-B9BB-CD64447C5D2F

そして表彰式に入ります。
なんと東山社長は準優勝です。しかも昨年に続き連続です。こんなこともあるんですね。 
CB882F99-B58F-4A3F-929D-E4BC9C1A82EB

僕は総勢88名中44位とちょうど真ん中でした。ダブルペリアというルールですので、運も左右します。

優勝者がグロス87、準優勝が105、3位が84といった具合です。

しかしここのコンペは非常にレベルが高いです。
ベスグロの方が78、それに続き79の方がおふたり、80の方がいて、81がおふたり、といった具合でなんと90未満の方が26名もいます。

今日学習したことが、次に活かせるといいですけど。
 

このページのトップヘ