舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: ゴルフ

先日荘川ゴルフ場に行きました。
E91144C0-DC6D-410A-9DAA-E62DB379A0FA

ここは高原で標高が高く名古屋に比べると6度から8度ほど気温が低いです。この日は最低が4度最高が12度と予想されていましたので、一応冬に着るダウンジャケットを準備して行きました。
4B5664BB-0218-4A40-B714-F51B9C0F9C05

紅葉が見頃になっています。
72DDF396-5199-47A3-A1C2-329D0B81E835

7961D2BE-E0F0-4977-BC72-1127AF4E6B05

ここのクラブハウスは北欧の建物のようなデザインで洒落ています。
E0EE2120-7976-49A1-B1E1-B509AF66952B

スタート前に写真撮影していると思ったより寒くなく、プレーする前に上着を脱いでしまえるほどでした。
BE89370F-91BD-4171-A293-CFA1DBB07D1A

汗をかくこともほとんどなく絶好のゴルフ日和です。日向にいると少し暑く感じ、日陰だと逆にやや肌寒い感じです。
C95DAB2F-08E4-4C54-92A9-A8F6B4E96F81

前半を46で回りまずまずの出来でした。

後半に入り確か15番のグリーンに来るとその奥に何やらわからない物体がいます。
この写真の中央にいます。
CA2253EC-D321-490F-9785-5F16DDED76D7


前の組みの人から「カモシカがいる」 と教えていただき正体がわかりました。
E11FFAD0-344E-4B2C-BCB2-EAEAEE3E92DB

「カモシカ!」野生を見るのは多分初めてだと思います。あ、いやいや北海道の旭川で一度遭遇しました。でもその時はバスの車中からでほんの一瞬見れただけでしたので、今回はかなりじっくり見れました。
じっとその場から動かずにいるのです。

少しずつ近ずいて見ますが、そこを動く様子はありません。こちらを見たり他の方向を見たり首は動かしていますが、足は止まったままです。
47EA4685-AB35-41CF-967E-2D5BDAA029A4

更に近ずきました。でも逃げることはありませんでした。人馴れしているのでしょうか。だんだん近くに行くにつれこちらの方が少し怖くなってきます。襲ってくることはないと思いますが野生の動物ですから何が起こるかわかりません。

ゴルフ場は大抵山の中にあることが多いので、時々野生の動物に出くわします。おそらく動物にとっては我々はとても邪魔な存在なのだと思います。勝手に森林を伐採して住処を荒らしているのですから。
F83156C8-4BE3-4792-8619-1E67AF6DDA5F

そんなことがありつつ後半は43で上がりトータル89と上出来のゴルフでした。

山にはもう雪景色が見られました。
 3462FEB8-9C7D-4D6B-9C86-72A912383153

先日ゴルフをしました。

この日は午後から雨との情報で、ちょっと嫌な予感がします。アマチュアゴルファーにとって雨は大敵ですからね。
いつもの明智ゴルフ場です。朝からよく晴れて暑いのですが、数日前に比べれば 少し気温が下がり楽になりました。
クラブハウス内はほとんどの人がマスク装着でコロナ対策に努めています。
前半がスタートし、なんといきなりのパー発進、続いて11番もパーと素晴らしい出足です。次の12番はダブルボギーで、ボギー、ボギーと続き「ああ、またいつもの調子に戻ったな 」と思った矢先に15番、16番と連続パーを出しまた息を吹き返します。前半最後の18番もパーで上がり、なんと41という好スコアで終える事ができました。このスコアはどうでしょう1年ぶりくらいじゃないかと思います。

昼食休憩をとり、後半が始まります。
1番ダブルボギー、2番ボギー 、3番ダブルボギー、4番から4連続ボギーと前半のようにはいきません。「これが現実だよな」などと思いながら、残すはあと3ホールというところで、いよいよ雨が降ってきました。ここまでよくもった方だと思います。にわか雨のように急にザーッと降り、また小止みになるという雨でした。雨はうっとおしいですがそのおかげでかなり涼しくなりました。
それが功をそうしたのか、最後の2ホールをパーでまとめ45でフィニッシュ。トータル86でした。自分としては大満足です。
昨年の終わりから100を切る事ができず、ズーッとモヤモヤしていたのがスッキリしました。

この日なぜいいスコアが出たかと言いますと、最初のポイントはバックスイングです。僕の場合、バックスイングをゆっくりあげて打つ方がいい結果が出ます。ちょうど宮里藍さんのようなイメージです。ここ最近はそれを忘れて早くあげていました。多分ゆっくり上げる事でボールをしっかり最後まで見て打つ事ができるのではないかと思います。そして重心移動も気にしました。自分の癖でボールを打ったあと重心が後ろの足、つまり右足に乗ってフィニッシュしてしまうのです。いわゆる「明治の大砲」というやつですね。打ち終わった後には前足に重心が移っていくのが理想です。バックスイングでは右足に重心を置き、ボールをヒットした後は左足に重心移動するのです。こうして書くとなんでもないような事ですが、実際にゴルフ場ではつい癖が出てしまいがちです。
さらに、これは後半気がついた事ですが、バックスイングの時の右脇の締めです。これも癖でついつい脇が空いている事がよくあります。右脇が空くとクラブが内側からではなく外から入ってくる軌道になり、左に飛びます。また、身体とクラブの距離が近い方が正確な軌道でスイングできます。離れれば離れるほど軌道がぶれやすくなります。軌道がぶれればヒットする確率が下がります。
このようにゴルフのスイングはさまざまなチェックポイントがあります。また、今書いたことはあくまでも僕のことであって、他の人とはまた違うと思います。バックスイングをゆっくり上げると言いましたが、これだと逆効果になる方もいると思います。プロのスイングを見ても宮里藍さんのスイングの方が稀ですから。ほとんどのゴルファーはスッとあげてサッと打ちます。これはスイングスピードにも関係すると思います。バックスイングすると体をひねる状態になります。非常に窮屈な状態ですから、これを戻そうとする力を利用してボールを打つとスイングスピードが上がり飛距離が出ると言うわけです。
 わずか2秒くらいの時間の中の出来事ですから、よほど練習して身体に覚えさせるしかありません。スイング中に頭で考える時間はほとんどないと思います。

下手くそなアマチュアがなんか知ったようなことを書いてしまいましたが、あくまでも自分の分析ですので、あまり参考にはなさらないでください。 

どんなスコアであれ、ゴルフは楽しいものです。でもスコアがいいとさらに気分は最高ですね。
C7A7B2E2-BE18-4923-B158-3A14DE3A8A09
明智ゴルフ場中コース 10番ティーイングエリアにて(8月23日)
 

女子プロのゴルフツアーもようやく開始しました。
そろそろいいのではないかと、仲間と協議してコンペを開催しました。今回の場所は岐阜県美濃加茂市のかしおゴルフ場です。

個人的には3月以来3か月ぶりのゴルフとなります。
結果は51、52の103でちょっと恥ずかしいスコアでした。まあ、久しぶりということで仕方ないですね。なにせクラブを握るのが3か月ぶりですからまあそんなもんだと思います。

この日の天気予報は午前中雨でした。車でゴルフ場に到着するまで雨が降っており、あきらめていました。着替えてクラブハウスから外に出るとなんと雨が上がっていました。これはラッキーでした。今の時期は湿度が高いので雨具を着ると蒸し暑くて大変です。それがないだけでも相当変わります。

スタートすると風が気持ちよく、高原にいるようでなかなか快適でした。なのにスコアのほうはうまくいきません。
前半終わって、食事を済ませ後半をスタートするころには雲はすっかりなくなり太陽が顔を出します。
そうなると今度は日差しが厳しくこれがまた厄介です。今回からつばの大きい帽子を使ってみましたが、それがとても役に立ちました。普通のキャップだと首の後ろが日光にさらされ無防備ですからそこが大きく違います。また 雨の時にはやはり後頭部が濡れることなく非常にいいように思います。
写真 2020-06-30 8 05 07

仲間からはキャディーさんみたいだと言われましたが、日に焼けないほうが体の負担は少ないと思います。

ゴルフ場の状況は、お客さんはやや少なめのようでした。そしてこのゴルフ場は朝食バイキングがついているのですが、さすがにそれはなく、ワンプレートでパンやフルーツが用意されていました。

外に出て、プレイが始まればいつもと変わらない光景です。ランチは食べたら早めにクラブハウスから外に出るようにしました。
プレイ終了後シャワーを浴びるため、風呂場に行きましたが、コロナ感染防止のためということで浴槽にお湯はありませんでした。元々そのつもりでしたので問題はありませんが、そのあたりは非日常が垣間見えました。
スコアはともかく、楽しくゴルフをすることができてよかったです。
写真 2020-06-28 9 47
プレイ前に撮影した集合写真です。



緊急事態宣言から解除を受けて、いろんな業種が営業を再開する方向になってきました。
個人的なゴルフコンペのほうも4月5月と自粛してきましたが6月は久しぶりに開催の予定です。
プロスポーツ界も野球やサッカーなどようやく開幕の運びとなっています。
og_img_2020

女子プロゴルフも6月25日のアース・モンダミンカップからようやく開催されるということです。ゴルフファンにとっては朗報ですが、今の時代を象徴して無観客で行われるというのは仕方のないことでしょうね。ならば自宅でテレビ観戦といきたいところですが、残念ながらテレビ放送の予定はないということです。久しぶりの試合だというのにテレビ放送もされないとはどういうことなの?って思うのですが、2019年から女子ゴルフ界とテレビ放送局の間で女子ツアーの放映権についてもめているんです。
詳しいことは書きませんが、これはファンにとってはとても残念なことで早く解決してほしいと思います。
80802009_2833936236628707_6509105177033832988_n

女子ゴルフ界は今、黄金世代と言われる若い世代の台頭ですごく盛り上がっています。特に2019年の全英女子オープンで日本人として40年ぶりの優勝を果たした渋野日向子選手の快挙には日本中がぶっ飛びました。この世代は現在20~21歳と大変若いですが、それだけでなく実力も相当なもので常に誰かが優勝争いに加わっています。そんな選手たちのプレイを見たいと思うのは、僕だけではないはずです。
10897_ext_04_0_L

でも少しずつではあるものの、戻りつつある日常が愛おしく感じます。
久しぶりのゴルフも楽しみたいと思います。

7日夜安倍首相から緊急事態宣言が発令され、日本全体が自粛ムードになりました。

いろんなイベントを中止せざるを得ない状況となっています。
僕が幹事をさせていただいているゴルフコンペも4月26日に予定していましたが中止といたしました。

事の発端は、メンバーのAさんから世間の状況から鑑みて自粛欠席させてください、と連絡が入ったことからです。4月4日のことでした。それを受け他の幹事に開催について検討しなくていいのか、という問いかけをしました。というのも、実は3月22日に開催したコンペの時にも僕は自粛することを検討し、打診していた経緯があったからです。その打診をしたのは3月2日のことです。約1カ月前ですから今と状況は違います。その時は、他の幹事さんらは開催問題なしというご意見だったため、予定通り開催しました。楽しいことをやめるということはなかなか難しいことです。

しかし、先ほどのAさんからの情報によると岐阜県のゴルフ場でコロナ感染があったということでした。
~~~~~~~~~~
岐阜県の東建塩河CCでパート従業員のコロナ感染が確認された。同従業員は同居していた父親が、3月21日に陽性反応が出たため自宅待機していたという。PCR検査で陽性反応が出た結果を受け、ゴルフ場は26日〜29日まで営業を自粛すると発表している。また、他の従業員への濃厚接触は低いとみられている。
~~~~~~~~~~
e74b0c197db6f2bcc3afcf8d817fef2927df961a.38.2.9.2

3月22日は、このゴルフ場ではなかったものの、日付からすれば感染の可能性があったということです。
ゴルフ場は開放的で密閉空間ではないから、安全ではないかという声もあります。僕もそのように考えていました。しかし、クラブハウスの中のフロントやレストランなど人と人との接触がまったくない訳ではありません。とにかく人が集まる場所には絶対安全はないということです。

私は先ほどのAさんのご意見を重く受け止めたので、他の幹事に相談しましたが、その時点ではまだ開催をあきらめきれず、集まることをやめて自由解散の形での開催などの提案が出ました。そこで、メンバーの皆さんのご意見を聞いて結論を出すことにしました。そのメールを出したのが4月4日のことです。緊急連絡ということで送らせていただき、翌日からすぐに多数の方から返信をいただき約9割の方が当面中止か自粛欠席という結果でした。6日に安倍首相から緊急事態宣言が出されるというニュースが出されたことも後押しになったかもしれません。

Aさんのメールに印象に残っている言葉があります、それは「健康であればいつでもゴルフができますね」という言葉です。そうなんです、今無理してプレイすることが果たして本当にいいことかどうか。万が一感染してしまっては、本人のみならず家族や周りの仲間にも被害が及ぶ可能性があり、それこそ「後の後悔先に立たず」になります。
ゴルフ場で感染することは確率としては低いかもしれません。しかし、可能性が少しでもあるのならそれは潰していかなくては、今の感染拡大が収まりません。

8日に皆さんのご意見をまとめ、ひとまず4月の開催は中止と連絡させていただきました。
ただその先もいつ収まるかわかりません。2,3ヶ月は収まることがないのではないかと予想していますが、また状況を見ながら検討することになりそうです。

1年後に、あの時は大変だったけど中止して良かったね、と笑いながら皆でゴルフを楽しめる日がくるのを夢見て、今はひたすら我慢、我慢です。


このページのトップヘ