舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: 電車

一昨日「名古屋市営地下鉄が誕生して60年」になったと夕方のニュースで伝えていました。
6BAD3856-304C-4B00-BAD5-13FF30BEE59A

EB8ADECD-47F4-422D-BC89-CA8E44022CC0

今から60年前、僕が生まれる3カ月ほど前に開通していたんですね。

その頃は名古屋の街は市電が道路を我が物顔で走っていました。
9D1EC962-AEB9-4200-BFDB-067FD9093FCB

こどものころは市電に乗るのが大好きでした。
5906nagoya010-600
車窓から走る車を見るのが好きで、特にいすゞのコンテッサがお気に入りでした。

しかし、自動車が増加し始め昭和29年に地下鉄工事が着手されたそうです。
今考えればかなり早い段階で地下鉄導入を決めたと思います。
もちろんその選択に間違いはありませんでした。

そして昭和32年11月15日東山線名古屋~栄町間2.4㎞が開業したのです。
9685D8D9-1F7C-4645-B4C8-9B9121DEACF2

当時の切符、運賃は15円です。
F13EF728-63AC-4F1A-955F-B26E36120AD8

まだ慣れていない市民にアピールするためでしょうか、「地下鉄試乗券」なるものもあったそうです。
4F03F0CE-3A20-4AB9-99F5-45DE430C75C1

地下鉄開業に伴い、「ナゴヤ地下街」が誕生しました。
64B83DB6-3CCA-4F1D-A54B-B81BCF125478
ものすごい人だかりです。まだ着物姿の方もおられて時代を感じますね。

新聞でもしっかり宣伝されていたようです。
8EB130BB-4D97-4A1E-9E6C-8E077F585467
9495B833-6DE3-4DBA-8C7B-CF53E6BD9887

1967年当時今の「三越」は「オリエンタル中村」でした。
img6891
東山線は名古屋~星が丘まで延伸しました。
名城線(当時の名称は南北線)は金山~市役所間だったんですね。
img693
img691

その後東山線は1969年に藤が丘まで延伸しました。
2B8CC223-09B2-4EFD-8984-BA5DCCD20FA7

今では考えられませんが、周りには何もありません。
2FFD1544-EC54-42A4-A463-CAE7C6C6DDCC
いつ家が建つのかと思っていたら、5,6年で街ができたそうです。

ナゴヤの地下鉄には幻の路線があったそうです。
BE934154-2817-4909-A7BB-15CA47606C8C
笹島から高針橋までを結ぶ東部線です。

しかし2009年に凍結されたようです。既存路線と重複区間が多いというのがその理由です。
91C3AB34-1E15-47EA-B8B5-208FAEF7F6E0

確かに東山線と並行しています。
しかしバイパス的な感じになり東山線の混雑はかなり緩和されるのではないかと思います。
高針橋から東の路線も気になるところです。

名古屋市営地下鉄は今や私たちにとって欠かせない市民の足となっています。
今後も安心して乗れるよう、安全に運行を継続してもらいたいです。

また、60年前のホームは老朽化が進んでいますので、何か新しくリニューアルできれば最高ですね。
TRF0012618



東海道新幹線が22日夜、停電のため岐阜羽島-米原間で、約30本の列車が立ち往生したと報道された。
23日未明にはようやく運転再開されたようだが、多くの人が車内で一夜過ごすことになった模様だ。

このニュースを聞いて、気の毒に思っていた。

そして自分のブログを開くと異常事態が起こっていた。

普段の数をはるかに超える閲覧数が表示されていたのだ。

なぜだろうと詳しく見てみるとブログ豪雨のため新幹線が停まった~車中泊の思い出に集中的にアクセスがあったことがわかる。
276AD1CA-3FC4-47FD-ACD5-9925AE968BD5


新幹線の中で身動きも取れない状態の中、「新幹線 止まった」のようなワードで検索され、そのブログがヒットしたのだろうと予想される。

書いた内容が何かしら参考になったのであれば幸いに思う。


通常新幹線はよほどのことがない限り、運転を止めることがない。
徐行運転しても走らせていることが多く、その点システムがしっかりしているのだろう。

そういった安心感のようなものが飛行機よりも新幹線を選択に導いているところはあると思う。

しかしここへきて、運航休止が目立つようになってきた印象がある。
ほとんどが天候不順によるものだと思われる。

今回の台風は雨よりも風速が強く、さすがに運転を見合わせる区間が多く発生した。

前述のブログで「新幹線の車中泊はもう2度とないだろう」と締めているが、もしかしたら2度目があるかもしれないという気になってきた。


先日山形に行った際、「高畠」というところで宿をとりました。

このホテルはJR高畠駅に隣接しています。
10D165B7-9103-47AB-9CE3-3DDDC2D320BD


そして改札口のすぐ横を見ると・・・えっ⁉・・・銭湯の・・入り口⁉・・・
F8A08915-1AAC-4865-B774-D48F4D972A90
D635B6A7-A9EC-4162-8355-6EF080A22D98

「太陽館」というお風呂です。
06462831-D4B1-4B01-BAC3-4BB833F03159

この宿の宿泊客は無料で何度でもこの風呂を利用できます。
img_1507777633_6_l

宿は「フォルクローロ高畠」といってJR東日本グループが経営しています。

JR高畠駅というのはれっきとした山形新幹線の駅でもあります。
392F1644-D811-40F9-8705-3E03F7123C86

ですが、山形新幹線は在来線と線路を共有している全国でも珍しい新幹線です。
4D484A99-BEB8-4441-9705-AA3F0AE27650

ですから少し歩くとすぐに踏切があり線路が見れます。
ABE41579-93C5-4673-A880-FC56758E878F

この線路の上を新幹線が通るんですよ。しかも単線なんて、面白いですね。
38B05A69-2701-432E-BEDD-9D395B8AE11F



たまたまですが、まるで山火事でも起こっているかのような朝焼けを見ることができました。
アメリカでは大変なことになっていますからね。
E3575AC4-B897-4A58-978D-5C7E45F49DEC

駅前の公園にはこんな変わったオブジェが。
4EB024D3-55B4-4B0B-9619-8FC115A2C623

何かと思ったら「まほろば河太郎一家」だそうです。
46DB6FF6-48B9-4EE0-AA09-8A881590BB8E

ここ高畠に昔から住むカッパらしいです。この辺りでは有名人(?)かもしれません。

宿はちょうど改装中でした。
BD1CC2AF-1DF0-47C4-A6D4-06F834F01202

先ほどの太陽館も11月に改装工事予定らしくそこに当たらなくてラッキーでした。

東北新幹線の「はやぶさ」号に初めて乗りました。
IMG_0146
流線型で超ロングノーズが特徴的です。
IMG_0153

IMG_0162

新函館北斗行きです。
IMG_0156

東京から仙台までを約1時間30分で 走ります。
従来のやまびこよりも30分短縮しました。

宇都宮〜盛岡間で最高時速320kmが出るそうです。

それでも中は快適で揺れもそれほど気になりません。
日本の新幹線技術は素晴らしいと思います。

のぞみと同じ1列2席と3席の5席です。
IMG_0161

トイレ辺りはこんな雰囲気です。 
IMG_0150
IMG_0151

読書をしていたらあっという間に仙台に到着です。
IMG_0167

さよなら「はやぶさ」 また会う日まで。
IMG_0169
 

仕事の関係で金沢にやって来ました。
IMG_8568

昨年の7月にもブログに書いていますが、北陸新幹線の開通により駅の様子は一変しました。

駅のすぐ横に石川県立音楽堂という立派な音楽ホールがあります。
IMG_8563

近代的なデザインと和のデザインがコラボレーションしています。
IMG_8569

この木製の大きな門のようなオブジェはとても迫力があります。
IMG_8559

百万石まつりの開催中でした。外国からのお客様にウケそうですね。 
IMG_8560

地下部分もあり人工滝が 設けられていますが和風テイストでないのが僕としたらやや残念です。
IMG_8558

新幹線の改札口です。
IMG_8545

在来線の乗り場もすごく近代的になりました。
IMG_8567

駅のコンコースはこんな感じ。
IMG_8542

先ほどと反対側の風景です。オブジェが多いです。何を意味しているのかはわかりません。
IMG_8550

ハス池の水盤もいい雰囲気を作っています。 
IMG_8565

ホテルの部屋から撮影した金沢駅です。
IMG_8571


とってもユニークなお店に行きました。
その模様はまた次回紹介します。 


 

このページのトップヘ