舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: その他

先日のブログで、気になることとして、事務所の電動シャッターの昇降の際のきしみ音について書きました。

それで、オイルスプレーを購入し、さっそく試すことを実行しました。さて、その結果は?

シャッターの左右にはガイドレールがあります。シャッターが昇降する際に、シャッターとそのレールがこすれます。外部なので、鉄の塗装が剥げてくると錆が出ます。錆びると昇降の時にきしみ音が発生するのです。

ネットで調べるとシャッター用のオイルスプレーというものが存在することがわかりました。そこで、近くのホームセンターに行き、購入してきたのがこれです。
885D0DDA-1777-439F-8F7C-C2C519082598

購入し、事務所に戻るとちょうどシャッターのところにいる社員がいました。
事情を説明すると「やりましょう」ということになり、お願いしました。

まずはレールに沿って、グリースオイルを吹き付けていきます。左右均等に吹き付けます。
F7B6FDB3-38AB-4A41-A491-376743F85EC5

8FB959A3-F69A-41EE-B3B4-61B389A0BA53

569C0C20-3ACC-48B0-B19F-3F7803D7FD94


シャッターを下ろして、もう一度シャッターとレールが接触するところに吹き付けます。
7AAF7EDE-BF23-4551-8B7B-31BF1BCC6302

どちらかというと、降りるときよりも昇る時の方がよりきしみ音が大きいです。
274075F1-179B-4EA2-B793-9FD514192C69

スプレー缶1本使い切りました。そして早速テストしました。
すると、どうでしょう。

「キーキー」「ギーギー」鳴っていた音がほとんどなくなりました。
結果は大成功です。これには、驚きました。多少改善できればいいな、というくらいの期待でしたから、ここまで静かになるとはいい意味で予想を裏切られました。

グリーススプレーの購入金額はわずか800円弱です。もし業者さんを使ったら少なくとも3万円はかかるでしょう。業者さんならモーターまわりの清掃など簡単にできない部分もメンテナンスしていただけるかもしれませんが、この金額差は大きいです。

求めている目的は、きしみ音を小さくすることです。その目的は完全に達成できました。であれば、まったく問題ありません。

こんな簡単にできるなら、もっと早く実行すればよかったなと少し反省です。
何事もやはり行動に移すことが大切ですね。
まずはやってみることです。そしてその結果でまた考えればいいのです。要は試行錯誤です。
「成功は失敗のもと」という言葉があります。多くの失敗から成功が導かれると言います。
失敗があるから成功がある。言い換えれば失敗がなければ成功もない、ということです。
何もしなければ何も生まれません。
行動しましょう。そしてたくさん失敗しましょう。成功するために。







中日映像出版の事務所を現在の北区に新築移転してもうすでに25年が経ちます。

僕がこの会社に入社して30年、今考えるとあっという間の年月です。
おかげさまで、それだけ忙しく仕事をして来られたことが要因だと思います。

時代とともに世の中が変わっていきます。私たちの仕事内容もそれにつれ、変化を余儀なくされてきていると常日頃感じているところです。

そんな大きなこともあるのですが、最近気になっていることが一つあります。
それは、事務所の玄関シャッターを昇降する際のきしみ音です。「ギーギー」とかなり大きな音になってきました。僕の記憶では10年以上前に一度だけ業者さんを呼んでメンテナンスをしました。その時も音がうるさくなって呼びました。シャッターを巻き取る軸周りやガイドレールの清掃とグリスアップなどしていただきかなり静かになりました。
それからかなり時間が経っています。そしてその間、何もメンテナンスをしていません。
ネットで調べてみると、1年に1回はメンテナンスをするといい。となっていました。そう考えるとまったくひどい状態だと言えます。

また、外部に面していますので、どうしても鉄部分は錆が出ます。こういったところも錆防止のためにオイルを吹き付けたりしておいた方がいいのだと思います。

清掃とオイルスプレーの吹付程度なら、業者さんでなくてもできそうな気がしてきました。少し暖かくなったら、挑戦してみようかなと思っています。
もしかするとモーターカバーの取り外しと取付が一番厄介かもしれません。



元旦にここ別小江神社に初詣にきましたが、あまりの参拝客の多さに、その日はお参りせず日を改めることにしました。お正月限定の御朱印ももらいたかったのですが、こちらも長蛇の列、徒歩でもいける神社ですのであえて長時間並ぶ選択はありません。
41816B97-1144-4AAA-80DB-0D63350047AA

ということで、1月4日に再び別小江神社に参拝のやり直しをしてきました。

この前にも書きましたように、この神社は御朱印が月替わりで変わります。このことが新聞に掲載されてからは、遠方からも参拝客が増えたようです。この日も近くに駐車している車を見ると、名古屋以外に岐阜や三重ナンバー の車を見かけました。

その御朱印受付の様子です。
016E8927-A86E-4DC4-85EA-47B9C9B83FEE


17A4E80F-D6F3-4320-AEF1-8568F048BFD4

御手水もちょっと変わってます。柄杓の裏に「幸」 「財」「勝」「夢」「叶」という漢字一文字が書かれています。面白いですね。どれでも取ることができたのでなんとなく「夢」を選びました。
37305B3D-EBC3-44E8-B6FF-4E7306673752

御手水のところに絵がかけられていますが 、この絵はこの神社で購入することのできるご朱印帳に描かれている絵です。
76BE7A72-1687-48EC-AEA1-EC5131550AE8

D3FDBA6F-CDBE-410D-AC61-10C01B76FF2B

しっかりと参拝してきました。
218BB014-17F9-4DC7-89CC-CF9C8079DB3C

本殿の様子です。
360F17DB-2F8D-4562-A574-A08434F73A2D

本殿手前に「安産の石」 というものが置いてあります。うちの娘にも渡してあったそうです。
612D0276-CB6D-4FBD-B4E9-C2CA8813441B

A114B57C-84F4-4B3B-BC20-0FC0E3733A45

その他にも 、境内にはこんな巨大絵馬が飾ってあります。
880870D0-591E-4AEB-B014-3F1774FA28D2

また、意図はよくわかりませんが、カラフルな和傘が陳列されていたりします。 
FD37B736-9772-42EE-B480-EB2D306EB342

1時間弱の待ち時間がかかりましたが、御朱印も無事いただくことができました。
 0B012F77-7B74-49B7-A0E3-DDCB22F13FDE

昨日の元旦は、朝は寒かったものの昼間は穏やかで暖かく、歩いていたらちょっと汗ばんでくるくらい、いい日和でした。いいお正月です。
2015年未年のお正月のことを思い出しました。東京から娘が帰省して、一緒に近くの羊神社に初詣に行きました。ところがこの日は非常に寒い日でした。おまけに12年に1度の未年ということで参拝客が長蛇の列を作っていました。仕方なく寒い中並んで、お参りをなんとかすませましたが、すぐにコンビニに飛び込み温かいものを求めたのです。そんな記憶がフッと蘇ってきました。

さて本題に戻します。
今年も招福ねこ歴カレンダーと1年を共にします。
E6876EA5-653D-4FE4-BC01-706730A9AD67

招福ねこ歴は岡本肇さんが描くカバ丸くんを中心としたねこくんたちのイラストカレンダーです。

ここ数年、毎年このねこくんたちに癒されながら、1年間を過ごしています。 

みんなで梯子に登ってパフォーマンスしています。 

また今年も月に一度 、カバ丸くんたちをブログで紹介していきます。
よろしくお願いいたします。 (^^)

 

今年9月に、同級生の還暦男五人でバーベキューを楽しみました。

その第2弾を今度は友人H君の自宅の庭で行いました。ここは庭も広くバーベキューをするにはもってこいの場所です。
8525D207-59EA-4BA4-B3E9-3C90DA5D6AB6

3D317E01-1FE6-4E7A-840E-357EBAAA745F


今回は牡蠣のシーズンに入ったことから、牡蠣パーティーとなりました。
AC35C98E-F9AC-4687-B4A7-C827D16D72C6

気の置けない仲間ですから、くだらない話ばかりですが、最高に楽しい時間です。
火にくべる薪割りです。
AD294E6E-BB18-48C7-8665-4121072F422D

ある程度酒も進み、ひっくり返ってしまいました。
68A58597-1D8C-404E-A425-94125E9AF01E

I君はお調子者で常に笑わせてくれます 。この飲み会には欠かすことのできない人材です。(笑)
C8CDF26F-2D6B-4B6F-9FFD-9484B1627C3D

時間が経つのはあっという間で、すっかり暗くなってきました。
6E465F46-955F-44CB-BB47-99F2BB83FE2E

すると例のI君はまた、急におかしいおかしいと言い出し何事かと思ったら、携帯がおかしいらしいのです。
89583B02-A61F-48A3-9C38-FE1AAD00C5EC

しかし、手に持っていたのは、ナタのさや。形やサイズが似ているとはいえこれ間違いますかね?
EEEEFD3A-5A7B-4FB4-B1CD-B4131737B398

もう一同大笑いです。酒のせいと年のせいと両方でデタラメになっています。
9E7C38CD-4737-4604-8511-C0C6385A97B2

最後に次回は来年の4月末頃 、山菜のコシアブラの天ぷらをメインに開催しようということでお開きになりました。最高に楽しい1日でした。

このページのトップヘ