舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: 招福 ねこ歴

さて6月のカバ丸くんです。
EDF818FA-9772-49D7-9175-BA636599D056

名古屋地方もいよいよ梅雨に入りました。
これから7月20日頃まで約40日間ほどからっと晴れる日が少ない時期となります。

カバ丸くんたちは、傘を差して長靴をはき、水たまりで遊んでいます。

子どもの頃は長靴をはいていましたね。大人になってからはほとんど履いた記憶がありません。
A37ED60C-7F70-4BC7-8376-B8EE82428BBA

なぜかわかりませんが、子供の時って水たまりがあるとじゃぶじゃぶとわざと水たまりに入りませんでしたか?で、そうするとお母さんに叱られるんですね。

水たまりに入ってバシャバシャと歩くのが楽しかったですね。今思うと不思議です。非日常なことが良かったのかな。
例えば雪が積もると、子供は大喜びしますよね、それと似たようなことなのかもしれません。

今では水たまりがあると、できるだけ避けて通ります。濡れたくないからそうなりますよね。

以前から雨の日の靴のことが気になっており、何年か振りで長靴を購入しました。

072291DC-378C-4009-94F2-608976A01BA1
これなら、水たまりをバシャバシャと歩くことができます。冗談です。(笑)
それにちょっとオシャレでしょ? 

雨降り、水たまり、どんと来いってところです。(笑) 

今月2度目のカバ丸くんです。
写真 2019-03-02 8 29 09

鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいますね。
紙で作ったカブトを頭にかぶっていますが、今どきこういうことするんでしょうか?僕が子供の頃は新聞紙で折ってよく作った覚えがあります。

鯉のぼりでさえ、今や住宅事情などで街中では見かけることが少なくなりました。

岐阜県垂井町では毎年、「相川鯉のぼり一斉遊泳」というイベントが行われています。このイベントは鯉のぼりイベントとしては珍しく、3月下旬から5月上旬まで行われます。
gifu-taruichounokoinobori01

ですから写真にあるように、桜の花と鯉のぼりを一緒に写真に収めることができるのです。

約350匹の鯉のぼりが一斉に遊泳する光景は壮大で見ごたえがありますね。
リサイクルで集められた鯉のぼりが使われているそうです。

何ともタイミングのずれた記事でした。


毎月1回、アップしています「招福ねこ歴」シリーズなんですが、なんと先月忘れてしまいました。

それで、今5月なんですが、4月のカバ丸くんをお届けします。すみません。

写真 2019-03-02 8 29 00

4月と言えば、やはり桜ですね。満開の桜の木の下で、みんなで楽しそうに踊っています。
この桜の木はたいそう立派です、枝が折れてしまわないように下から棒で支えています。

4月の初めに、会社のメンバーと近くの公園で花見をしましたね。あれからもう一月半も経ちました。
月日の経つのは早いものです。

季節外れですみません。

5月は忘れないように、また近いうちにアップしたいと思います。


3月も終わりに近づき、ようやく暖かな日を迎えるようになりました。
5DFBAB82-843B-4F7A-A3D2-B031F1AAAD9C

カバ丸くんたちも、楽しそうに原っぱでチョウチョと戯れています。

この絵に描かれているように、つくしももう時期なのでしょうか?その辺のことに疎くてよくわかりません。

春と言えば、菜の花、タンポポ、チョウチョ、桜、そういったものが頭に浮かんできます。


0A5C6A13-15BE-4E2C-B41F-93472B46A62B

近くの公園を散歩していると、手にテントウムシが止まりました。全然逃げる様子がないので、写真を何枚か撮りました。
DF7BB5A0-E060-4D67-A756-580D2DCA71A3

右手に留まったので、左手で撮影しました、ちょっとやりにくかったです。
1838C662-EECC-49CD-A1F6-D5F6A472FCB4

僕の指の皮膚を触角で何やら探っていました。残念ながらえさになるようなものは、ありませんね。
1F933BB6-F7B2-459B-805A-5907AED37E89

最後には、あきらめたのでしょうか、飛んでいきました。

よくよく考えてみると、偶然にテントウムシが手に留まるなんてこと、一生のうちにどれくらいあるでしょうか。
僕は今まで2回か3回目くらいです。ということは20年に1度くらいのことですから、大変貴重なことです。
C0ACB48F-0367-4144-BA04-6202AD548495
 
後で調べてみると、このテントウムシは「ナミテントウ」という種類で、日本全国で多く見られる種類でした。住宅地から山地までどこでも普通に見られるそうです。好物は植物につくアブラムシですから、うまく定着してくれれば、農薬代わりになる益虫です。
どこかで我々の役に立ってくれてるかもしれません。

 

2月のカバ丸くんです。
E8314482-01B0-459A-9274-1B205D06D43C

ハートがいっぱい、幸せそうなカバ丸くんたちです。

私たちは社会でいろんな人たちと繋がって日々暮らしています。

家族はもちろんのこと、友人知人、そして仕事の仲間など。互いの心が通じ合い時間を共有することで、楽しめたり喜びを分かち合ったりすることができます。

そんな感謝の気持ちを表現するのは「ありがとう」 という言葉に尽きるのではないでしょうか。

今月のタイトルにあります「ありがとうの繋がりは 心の中の宝もの」 素敵な言葉ですね。

でも心の中にしまっておくだけではもったいないです。ぜひ言葉に出して「ありがとう」 と言いましょう。「ありがとう」と言われて悪い気がする人はいないと思います。

タイトル画にあるようなハートがいっぱいの生活だと感じたら、とても充実していることでしょう。

僕の周りの方々にも、感謝の気持ちでいっぱいです。 でもどれだけ「ありがとう」と表現できてるかな?
少し不安になってきました。

 「ありがとうの繋がりは 心の中の宝もの」本当に心にしみる言葉です。

 

このページのトップヘ