舘祐司の気ままなブログ

カテゴリ: 名曲シリーズ

前回のボブ・ディラン「風に吹かれて」を世に知らしめるきっかけとなったのが、フォークグループ、ピーター・ポール&マリーの3人です。通称PPM(ピーピーエム)と呼ばれています。

そのPPMが1963年にリリースし、全米2位と大ヒットした「パフ」を紹介します。
Unknown-3

彼らは、1961年にアメリカで結成され、ボブ・ディランとともに世界のフォーク界に最も影響を与えたと言われています。
彼らは、人種差別やベトナム戦争など、当時のアメリカ政府に対するメッセージ色が強く、プロテスタント・ソングなどとも呼ばれ、日本のフォークミュージシャンらにも大きな影響を与えました。
Unknown-2

3人が織りなす美しいハーモニーのコーラスグループという印象が強いですね。
英語の歌詞の意味が分からないので、そんな当時は反戦かなのか何もわからずただ聴いていました。

1960年代はアメリカはベトナム戦争で多くの若者が犠牲となり、大きな社会問題になっていました。それに対し、フォークやロックといった若者文化を盾にして、政治家たちに抵抗したんですね。

当時の若者たちは、ものすごくエネルギッシュでパワーがありました。
その先鋒に立ったのが、PPMであり、ボブ・ディランやジョーン・バエズらも音楽活動を通して訴えていました。
img_8f744f432b2d04e3aaf38b555d6df220195174

紅一点のマリー・トラヴァースさんは2009年に白血病のためお亡くなりになられています。72歳でした。

さてグループ名のピーター・ポール&マリーですが、キリスト教圏のアメリカではポピュラーなファーストネームで日本でもおなじみかと思います。しかし、この名前はキリスト教でも特に知られた聖人3名のペトロ(ペテロ)、パウロ、マリアに由来する名前なんだそうです。メンバーのキリスト教信仰が強く反映されていますね。

「パフ」というのは、ドラゴンの名前です。少年ジャッキーとの交流と別れを描いていますが、戦争のため別れることとなったと反戦歌であるという説もあるようです。
曲を聴いている限りは、ほのぼのとしたイメージなのですが。

それではPPMで「パフ」をお聴きください。

久しぶりに名曲シリーズの邦楽編第5回目です。
今回はザ・スパイダースの「夕日が泣いている」です。
spiders33
(メンバーの皆さん、揃って夕日を見ているんでしょうか?)

前回のブルー・コメッツと同様にこの時代大きな人気グループでグループサウンズ界をけん引したザ・スパイダースです。この頃を知っている方には、なにも申すことはないと言ってもいいほど、幅広い世代から慕われたグループだと思います。それはなんと言ってもグループの看板だった堺正章と井上順のボーカルコンビの存在です。音楽の実力を持ちながら、コミカルな面も持ち合わせているというエンターテイメント性に優れたバンドでした。
E382B6
メンバービシッと決まっています、アニマルズみたいですね、影響を受けていたことが推察されます。

ザ・スパイダースはドラマーの田辺昭知が1961年にメンバーを集めて結成しました。まずはかまやつひろしに声をかけ、加入とメンバー探しを依頼したということです。井上堯之、大野克夫といったそののちも日本の音楽界をリードするメンバーがいたことや、堺正章、井上順というタレント揃いの珍しいグループでした。

1965年に「フリフリ」でデビュー。その後何枚か発表しますが、あまり売れませんでした。しかし、これまでの洋楽傾向のスパイダースサウンドから一転し、日本の歌謡曲に近い「夕日が泣いている」をリリースすると大ヒット、120万枚というビッグセールスになりました。作詞作曲は浜口庫之介さんです。レコードジャケットに「フォーク・タッチ」と記してあるところが笑えます。
da42feae

このヒットをきっかけに一躍スターダムにのし上がったのではないかと思います。

この頃の歌は、メロディもよく、覚えやすく歌いやすくていいですね。

僕は、当時井上順さんが結構好きで「あの時君は若かった」(1968年発売)のレコードを購入した記憶があります。
OMC20180605-2a

グループとしては1971年に解散しています。
2017年にかまやつひろしさんが亡くなり、2018年に井上堯之さんがお亡くなりになっています。

それでは、ザ・スパイダースで「夕日が泣いている」をどうぞ。

この名曲シリーズも、節目の100回目を迎えることになりました。
そこで、どのアーチストにしようか、どの曲を選ぼうかと考えました。

99回目がザ・バンドを選んだ縁もあり、すぐにボブ・ディランに決まりました。

曲は彼の代表曲である「風に吹かれて」 です。
54F9E479-FAB5-4A3F-BA2E-0A20C4616B51

ボブ・ディランについては、あまりにも偉大なミュージシャンなので多くを語る必要はないと思います。
簡単に紹介しておきます。アメリカ・ミネソタ州出身のフォーク音楽の神様的な存在で、多くのミュージシャンに多大な影響を与えました。それは日本のフォークミュージシャンたちにも及んでいます。
岡林信康、吉田拓郎、井上陽水ら日本のフォーク界の創成期を支えてきたミュージシャンのお手本となっていたように思います。
34EEDC90-CED3-42E2-AAA1-0CC2E0E48B7C

 この「風に吹かれて」はとてもメッセージ色の強い歌詞です。アメリカ公民権運動の賛歌とも呼ばれています。

ピーター・ポール&マリーのカバーが世界的にヒットして、作者のディランの名を一躍 有名にしました。
94614335-504C-459E-A594-847C5D931DCF

「どれだけの砲弾を発射すれば、武器を永久に廃絶する気になるのか」 「為政者たちは、いつになったら人々に自由を与えるのか」「一人一人にいくつの耳をつければ、他人の泣き声が聞こえるようになるのだろうか」「人はどれだけの死人を見れば、死に過ぎだと気づくのか」といった問いかけに「答えは風に吹かれている」という曖昧な言葉で締めくくられています。

ボブ・ディランは2016年にノーベル文学賞に選ばれ大きな話題になりました。 
グラミー賞など音楽関連の賞には当然何度も選ばれていますが、文学賞に選ばれるのはミュージシャンとしては異例のことだと思います。
D2B93DA4-9352-4A9A-862B-874698616467

1941年生まれで現在77歳という高齢になりましたが、いまだに現役を続けています。

多くのミュージシャンから尊敬されているボブ・ディランの「風に吹かれて」をどうぞ。
 

さて今回はザ・バンドの「ザ・ウェイト」です。

ザ・バンドは1967年カナダで結成されました。あのボブ・ディランのバックバンドをしていたことで有名です。

1959年、アメリカのロックンローラー、ロニー・ホーキンスが彼のバックバンドとともにカナダに活動拠点を移しました。そのメンバーのほとんどが脱退したため、カナダでメンバーを募ったところ集まったのが、のちのザ・バンドとなります。
ロビー・ロバートソン(ギター)、リック・ダンコ(ベース)、リチャード・マニュエル、ガース・ハドソン(ピアノ)にもともとのメンバーであるリヴォン・ヘルム(ドラムス)です。

1964年ロニー・ホーキンスと意見の相違から別れ、活動していたところ、ボブ・ディランのマネージャーの目に留まり、ディランのバックバンドに抜擢されました。
ちょうど、その頃ディランもアコースティックギターからエレキギターに路線転換する時期と重なり、従来からのフォークファンから壮絶なブーイングを受けたと言います。しかし、そのことが逆に彼らの知名度を上げることになったのです。
1968年からバンド名をザ・バンドとし、最初のアルバムをリリースします。そこからのシングルカットが「ザ・ウェイト」です。映画「イージーライダー」に使われたことで広く知られることになりました。また、1969年にはウッドストックコンサートにも出演しています。

「ザ・ウェイト」とは「重荷」という意味です。
新約聖書の中にかかれてあることに関連していると言われていますが、歌詞の意味が難解だとアメリカでも言われているようです。

ザ・バンドが世の中に大きくステップアップした名曲です。
では「ザ・ウェイト」をどうぞ。



前回はベック・ボガート&アピスを紹介しました。となるとかつてティム・ボガートとカーマイン・アピスが在籍していたヴァニラ・ファッジを紹介しないわけにはいきませんね。

ヴァニラ・ファッジは1966年にアメリカで結成され1970年の解散まで活動していました。グループ最大のヒット曲は1967年リリースの「キープ・ミー・ハンギング・オン」です。この曲は元々モータウンのシュープリームスが1966年にリリースした曲ですが、おそらくヴァニラ・ファッジの方が有名で、僕も長い間彼らの曲だと思っていました。ハードロックに仕上げられたこの曲はロック史の中でも、秀逸な曲の一つではないかと思います。
thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp

改めて、ヴァニラ・ファッジのオリジナルメンバーは、オルガンのマーク・スタイン、ベースのティム・ボガート、リード・ギターのヴィンス・マーテル、そしてドラムスのカーマイン・アピスです。
スタインのオルガンが主体で、アピスのキレのいいドラムが圧倒します。全員がボーカルをできる強みも持っているグループです。
1970年にいったん解散しますが、その後再結成を繰り返し、現在でもスタイン、マーテル、アピスのオリジナルメンバーにボガートの代役を一人加えて活動していると言いますから、驚きです。
a3414_s800b1b5

ちなみにヴァニラ・ファッジのメンバーはビートルズのファンで何曲かビートルズのカバー曲を出しています。また、グループ名は当時アメリカで売られていたアイスクリームの商品名から付けられたそうです。

では、ヴァニラ・ファッジで「キープ・ミー・ハンギング・オン」をどうぞ。渋いです。


このページのトップヘ