今年もアサガオが育って見事に花を咲かせ楽しませてもらっています。

さて、ここまでを写真で振り返りたいと思います。


6月9日  種を水に一晩浸けて置きます。 

すると種から芽が出てきます。でない場合は軽く傷をつけると出やすくなるそうです。

ポットに入れます。土を指で1〜1.5センチくらいくぼみを作りそこに種を入れ、土を被せます。

6月10日  早くも新芽がニョキニョキと出てきます。 


6月11日  双葉が出てきました。


 6月12日  さらに双葉が成長していきます。


 6月15日  双葉の間から本葉の芽が出てきました。


 6月18日  本葉が出てきました。


 6月21日  本葉がさらに成長していきます。


 6月24日  どんどん成長しています。

ツルが伸びてきたため、場所を移して、それから約一カ月、ついに花が咲いてくれました。

それからは毎日のように花をつけて楽しませてくれています。

咲き終えた花は種子を作ります。

来年のため(いや種の保存のためですね)に種が出来つつあります。

今回、準備不足でいい環境に置けなかったのが反省点です。
 来年はこれを踏まえてもう少し考えたいと思います。