メジャー3000本安打達成まであと6本と迫ったマーリンズのイチロー選手が「一生忘れない」と語った。

7月17日のカージナルス戦では1番センターで先発出場し、3安打を放ち大活躍した。

この3連戦でセントルイスの熱狂的な野球通の観客から送られた惜しみない拍手と相手バッテリーの粋な計らいに対して「一生忘れない」と感謝をささげた。とMLB公式サイトが報じた。
index


7月15日初戦、場内に「代打イチロー」が告げられると、敵地は自然と沸いたスタンディングオベーションに包まれた。そしてその喝采の時間を少しでも長くするために、捕手モリーナはプレート前のゴミを払うようなしぐさを見せながら、ゆっくりと持ち場に戻った。メジャー屈指の名捕手モリーナが見せた、イチローへの敬意に溢れる粋な計らいは米メディアからも絶賛された。
hqdefault モリーナ捕手

翌16日、2戦目も先発ウェインライトがイチローへの尊敬の念を示した。観客からスタンディングオベーションを受ける背番号「51」のために、あえてプレートを外してマウンド後方に立ち、観衆から惜しみない拍手を引き出した。

3戦目のこの日も喝采を浴びたイチローはファン、モリーナ、そして相手エースによるスタジアム一体の華麗な演出に胸を打たれたようだ。

この試合後イチローの口から出たのは敵地ブッシュスタジアムのファンと名門チームのバッテリーへの謝辞だった。

「この3連戦は一生忘れないでしょうね。ファン、そしてモリーナとウェインライトがしてくれたこともそうです。セントルイスでなければこんな経験できなかったと思います。あんなに皆さんからオベーションをいただいたし、ウェインライトがしてくれたことなんて、もう彼らを敵として見られませんでしたよ。すべて最高の経験でした」

~7月18日の「運動通信」の記事より抜粋させていただきました~

野球をこよなく愛し、偉大なプレーヤーには敵も味方もなく拍手を送る素敵なファンとプレーヤーたち、なんと素晴らしい光景なんだろう。

米メジャーのレジェンドになりつつあるイチロー選手、日本人としてこんなに誇らしいことはない。

イチローとモリーナ捕手
20150309-00000002-wordleafs-077577afb979213f72cfa7431c670d743