田中将大投手が日本に復帰するというニュースを聞き、久しぶりに球界にとって明るい話題のような気がしました。
2E3573E3-1FB7-497F-B35F-43B8EF3318E2

田中投手と言えば、2013年シーズン24勝0敗という驚異的な成績を築き日本一になりました。翌年アメリカメジャーへ行ってから8年ぶりとなります。
127678B6-5452-476D-9F26-6E934192A4D2

2013年の日本シリーズは今も球史に残る田中投手の感動的なシーンがありました。 
第6戦で田中投手は160球を投げ力投虚しく敗戦投手となりました。3勝3敗で迎えた最終第7戦は9回3点リードの状況で楽天の星野監督はなんと田中投手を登板させたのです。 
 

星野監督が審判に「田中っ!」と力強く告げるところからもう鳥肌が立ちます。そして球場に田中投手の名前がコールされると球場は一気に盛り上がり、田中投手のテーマ曲「あとひとつ」の大合唱が自然と湧き上がり最高潮に達します。何故でしょうか、このシーンは今見ても涙が止まりません。
スポーツには多くの感動の名場面がありますが、これほどの感動は他にはないのではないかと思えます。
それはおそらく2011年に東北の震災があり、野球で少しでも元気付けたいという思いから田中投手ら楽天のメンバーが日本一を目指してやってきた強い思いがここにあるからなのでしょう。いわば東北の人たちの希望を一身に背負っていたように思います。
このことで彼は伝説になりました。若干24歳で伝説になる人物はそうざらには存在しません。しかもまだ現役続行中ですから稀有なスタープレイヤーです。
田中投手は英雄になりましたが、このお膳立てをしたのは星野監督です。この粋な采配がなければこの感動のシーンは生まれなかったのです。真のヒーローは実は星野監督のようにも思えます。グランドでは吠えまくりコワモテのイメージがありますが、実は非常に繊細で情に熱い人だと言われています。中日ドラゴンズの監督時代に選手の奥さんの誕生日にこっそりお花を贈っていたというエピソードを聞いた事があります。

野村監督、そして星野監督と、田中投手には何かそういう巡り合わせと言いますか、星の下に生まれているんでしょう。やはりスターに成るべくして生まれてきたのでしょう。

2009年WBCの決勝、韓国戦で見せたイチロー選手の決勝タイムリーヒットも感動の場面でした。ここまで不振に苦しんでいたイチロー選手でしたが、最高の舞台で仕事をするのはやはり並の選手ではありません。糸を引くようなライナーがセンター方向にはじき返された時に、日本のファンは皆拳を突き上げたに違いありません。
63591CB7-BB92-4BFA-BA6C-48C63B9C7189

スター選手というのはここぞという場面で登場し大きな仕事をやってのけ観衆を沸かせてくれるんですね。

振り返れば、 2006年夏の甲子園で早実高校の斎藤投手と引き分け再試合を投げ合い球史に残る戦いを我々に見せてくれました。
85D7A792-B995-432B-A0F4-3E86007BC957

2007年田中投手が高校を卒業して楽天に入団します。プロ1年目から1軍で活躍しオールスターにも出場し、新人王に輝いています。高卒ルーキーが新人王に選ばれるのは松坂大輔投手以来のことでした。この時の楽天監督を務めていたのが野村克也監督でした。野村監督が試合後のインタビューで記者たちに語った「マー君、神の子、不思議な子」という言葉が当時大きな話題になりましたが、この言葉通り本当に「神の子」なんだろうなと思います。

海に向こうに渡った後もヤンキースでは開幕投手に抜擢されるなど、6年連続二桁勝利をあげ、素晴らしい成績を残しています。
 92B18D09-EA71-4D18-814A-5BEE161A25B8

さて、今シーズンどんな活躍を我々に見せてくれるのか野球ファンでなくとも彼のプレイには大注目したいですね。