金城学院大学といえば、名古屋地方にお住いの方でご存知ない方はおそらくいないと思います。

では、「車内の金城学院大学」はご存知でしょうか?

ヒントは名古屋市営地下鉄の中にあります。

実は金城学院大学が「車内の金城学院大学」シリーズとして地下鉄に中吊広告を出しているのです。

僕が知ったのは今から4〜5年前のことです。

たまたま地下鉄で目にとまりました。
内容を読んでみると 、興味深いことが書いてあります。

中吊広告といえば、週刊誌の広告で政治家や芸能人のゴシップ記事などがよく踊っています。

僕としては、そのような情報にはあまり興味が湧きません。
そんな時、この「車内の金城学院大学」は、一服の清涼剤のような感覚で、気持ちがスーッと落ち着きました。



僕が気になった記事を紹介します。 
66限目  気付き、気配り、気働き!

75限目   CG撮影の背景はどうして緑なの?

76限目  何かを決める時、人は誰でも臆病になる?

目の付けどころがとても面白いと思います。


 僕もほんの一部しか知りませんが、興味があれば大学のHPで過去の広告を見ることができます。


2009年4月から始まってるんですね。

この広告を見て、この学校に入学しようと思う学生もきっといるはずです。

このアイデアは、素晴らしい発想だと思います。考案された方の感性の鋭さを感じます。
金城学院のイメージを変える力を持っている気がします。

名古屋の地下鉄にお乗りの際は、探して見つけて下さい。