Amazonや楽天など今やネットショッピングは当たり前の時代、利用したことがない人の方が珍しくなっているんじゃないでしょうか。
23982E69-D425-469F-A706-55132CE94D7E

商品を購入する際、決定に至る行程で過去に購入された方のレビューはとても参考になりますね。
レビューとは口コミのことで、星1から星5までの5段階評価となっています。
レビューを全く気にせずに購入する方はほとんどいないのではないかと思います。 
頼りになる反面、レビューには落とし穴もあるようです。 
それは「やらせレビュー」 の存在です。

例えば下記のような場合どちらが やらせと思われますか?
E6B7A6E8-5CAA-45B9-BD80-F624E505E9F6

正解はBの方で、星5のやらせレビューが多い分、購入した人から星1のレビューがつくというわけです。
1DA8AF62-62A1-49AD-B764-4965C599FDCD

そして今度はレビューの文章をチェックしましょう。
下記の例を見て何か気付く事はありますでしょうか。
0644893B-3533-4680-A3A1-D3C259351510

一番下の文章はニュアンスが変ですね。
これは中国など海外の業者が翻訳アプリで書いていることが原因のようです。

そしてなおかつ、3つのレビューの日付が同じというのもやらせを示しているとのことです。おそらく発注してすぐの日付なのだろうと推測できます。
0272EB4B-276E-460C-9B5B-8A82D54068C4

また、文字数がほぼ同じというのも疑ってかかるべきだということです。
E1C80E87-C704-499A-BD05-5A5E01BB9DAC

これは業者からの依頼の中に例えば「100文字以上で 」というように条件があると長々書く人はいません。自ずと文字数が揃ってくるわけです。多くの場合、サクラのアルバイトを使って書かせているとのことです。

また、最近では日本人にもサクラのアルバイトの要請が来ているようで、そうなるとニュアンスのおかしい文章はなくなり、 見分けが難しくなります。

しかし、やらせレビューを判別するサイトがすでにあるようで、その名も「サクラチェッカー」 と言います。
83270C70-923D-47CE-BD1D-6FF4EA63A513

商品のURLを入力するだけで判別してくれるということです。
5834F724-AE20-4F88-8639-EE211CDD7A03

騙す方も騙される方もまさにいたちごっこですね。

こういったやらせレビューに辟易した方は、有名人のツイッターやインスタ情報を活用されている方もいるそうです。これは出所がはっきりしているため、信用性が高いと判断されているのです。 
もちろんこれも、スポンサーからの依頼で出しているものもあるようですので、その辺りはしっかりと見極めることが大切です。

また、レビュー以外の問題も発生しており、二重価格問題があります。高額な定価設定からさも大幅な値引きをしているかのようなやり方です。
さらに、それなりの評価を得ている製品に新たなバリエーションが生まれたという建て付けで、デザインや設計、内容が全く異なる製品に評価を引き継いだまま新製品が販売されるという裏技が存在しているそうです。

困ったことに、まともな製品がこのような不正により粗悪な製品の陰に埋もれてしまっていることです。
Amazonのアルゴリズムを理解している業者は評価を上げるためにいろんな手段を講じているそうです。製品に力を注ぐのではなく、ネット上の見せ方に努力しているという構図ですね。
我々消費者は何を信じたらいいのでしょうか?