先日ユニクロがマスク販売を発表して話題になっていました。
o1080105314763314592

これまで、マスクは作らないとしてきたユニクロでしたが、方針を転換したようで、通気性と速乾性に優れている「エアリズム」に採用されている生地を使っているところが特長的だということです。日本ではこれから暑い夏を迎え、「夏用マスク」として人気になりそうですね。

4月には大手電機メーカーのシャープがマスク生産を始め話題になりました。その後、スポーツ用品大手のミズノが水着素材を使用した洗濯可能なマスクを販売し、2万枚を即日完売しています。
i=httpsype=jpg

aal6442_1

また 海の向こうのアメリカではスポーツ用品のアンダーアーマーが4月から医療従事者用にマスク生産を行い、スポーツシューズメーカーのニューバランスもマスク製造を開始しているそうです。
xmain-1.jpg.pagespeed.ic.-4y7ZPYQH0
いろんなメーカが参入すると、多種多様なマスクが登場して面白いですね。

g9900186_c

そのほか、日本ではプロ野球やJリーグのチームが選手の背番号入りのマスクをグッズとして発売し始め、人気を集めているそうです。今プロスポーツはコロナ禍の中、自粛が続いています。球団やクラブ経営がだんだんと難しくなる中、苦肉の策といったところでしょうか。
d40424-51-894992-2

また、富山の下着メーカーがブラジャーに採用している不織布をベースに製造しネットで販売したところ、わずか20秒で完売したといいます。
top1-2

マスクがファッションになってきましたね。「どうせマスクするなら楽しんでしまえ」という逆手に取った流行でしょうか。手作りマスクも増えてカラフルなマスクをよく見かけるようになりました。
image_mask

中国の方がよく黒いマスクをしておられますが(個人のイメージです)、僕はなんか不気味に見えて好きではありませんでした。しかし、その後見慣れたのでしょうか、今ではほとんど気にならなくなりました。慣れとは恐ろしいです。

当分はマスクが注目を浴びそうです。
夏用にはどうか涼感マスクの登場をお願いしたいところです。
マスクを使わなくて外出できる日が待ち遠しいですね。