あのグラミー賞に輝いた韓国映画「パラサイト」の中で出てきた「チャパグリ」なるグルメが巷で話題になっているそうです。

映画を見てから気になっていましたが、いつも品切れでなかなか出会うことができませんでした。ようやくゲットできたのでさっそく作ってみることにしました。
写真 2020-03-24 12 15 54

「ノグリ」ラーメンと「チャパゲティ」という2つのインスタントラーメンに映画をまねて少し高級な牛肉を用意します。
ちなみに「ノグリ」とは韓国語で「狸」のことだそうで、丸くて太い麺の形が狸を連想させるということから名付けられたそうです。よく見るとパッケージに狸らしい絵が描かれています。
写真 2020-03-24 12 19 09

写真 2020-03-24 12 18 24



まずは牛肉を炒めます。味つけはあえてしませんでした。
写真 2020-03-24 12 21 21

次に麺とかやくを茹でます。2つ同時に茹でるので、お湯は1100mlです。
写真 2020-03-24 12 26 14

4分30秒茹でてお湯を切りますが、少しだけゆで汁を残しておく方が混ざりやすいということです。
写真 2020-03-24 12 29 06

写真 2020-03-24 12 31 45

それぞれの粉末スープを入れます。赤いノグリの粉末スープは辛いものが苦手な方は、半分から四分の三程度にされた方が良いとのことです。
写真 2020-03-24 12 33 01

先ほど炒めた牛肉を投入します。
写真 2020-03-24 12 33 33

混ぜ合わせていきます。
写真 2020-03-24 12 34 16

最後の仕上げにオリーブオイルをかけます。
写真 2020-03-24 12 35 44

さらに混ぜ合わせて出来上がりです。
写真 2020-03-24 12 36 48

さて実食します。
写真 2020-03-24 12 40 16

気になるお味ですが、今まで味わったことがない感じですね。これは多くの方が同じような感想を述べておられます。そして、予想したより辛いです。しいて言えば「オイスターソースの韓国風味焼きそば」みたいな感じでしょうか。
中華のホイコーローのような雰囲気も多少あるかな、といったところでしょうか。
牛肉がよく合います。食べていると汗が少しにじんできました。

量が多いため、昼と夜の2回に分けていただきました。
冷めたら温めて食べた方が断然美味しくいただけますよ。
ただ、キャンプから疲れて帰ってきて、食べたいかというと・・やや疑問ではあります。(笑)
そこは個人の好き好きですね。