「OKB48」って何?ですよね。
OKBとは「お気に入りボールペン」の略なんだそうです。
つまり、どのボールペン推しなのか、日本の「筆箱のセンター」を決める投票企画なんです。

三菱鉛筆、ゼブラ、ぺんてる、パイロットなど海外なども含む名だたるメーカーが48本のボールペンをエントリーして、1月29日に会場とウェブにて投票を受け付け、ランキングが決まりました。

ベスト3だけ紹介します。

まず3位はゼブラのサラサクリップです。
46b7f_1315_178c413250d045d6845e416d97bbfd4b

耐久力があり、最後までインクのキレがよく、書き味も滑らかなところが評価されています。

そして2位は同じくゼブラのブレンです。
fa819_1315_88c7fa0fe779862c9afa90dc706934f2

今回初参戦で見事2位に輝きました。ブレを少なくすることでストレスをなくし書き味を向上させたことで票が集まったようです。発売からわずか1年での快挙です。

さあ、お待ちかねの第1位は三菱鉛筆のジェットストリームでした。

9dcf2_1315_70230cc0aa1eb791cac7beb941a3a598

b1a69_1315_f368d4f96e54e64d8901c31ec4492b5b

書き味の滑らかさと速乾性が高く評価され、クオリティが高くコスパがいいということです。

今回が9回目の開催なんだそうですが、ジェットストリームは1回目から9連覇ということで、圧倒的な人気を誇っています。

この記事を見て、ちょっと驚きました。というのも、1月15日に「たかがボールペンされど・・・」というブログを書きました。その時点ではこの総選挙のことは知りませんでした。
その中で自分のお気に入りのボールペンということで「ジェットストリーム」を、最近注目のボールペンということで「ブレン」を紹介したのですが、まさかそれがワンツーに選ばれるとは・・。
まあ、いいものは誰が使ってもいいという事なんでしょう。
「ブレン」はまだ試していませんので、一度試してみたいですね。
どちらも150円というロープライスなところも凄いです。海外のメーカーはなかなかこのレベルには追い付けないのではないかと思います。