今回の名曲シリーズはオージェイズの「裏切り者のテーマ」をご紹介します。
51J-ZU4dUTL

オージェイズはアメリカのオハイオで1958年に結成されましたが、なかなかヒット曲に恵まれず、レコード会社をフィラデルフィア・インターナショナルに移籍した直後にこの「裏切り者のテーマ」がヒットし、同じアルバムから続いて「ラブ・トレイン」も全米1位に輝くなどフィラデルフィアソウルを一気に広めました。

どちらの曲も何度も聴きましたね。

「裏切り者のテーマ」に戻しますが、原題は「Back Stabbers」で直訳すると「後から刺す者」で要は「裏切り者」という事なんでしょうね。歌詞の内容も「奴らは裏切り者だ、あんたを狙ってる」みたいことです。しかし、「裏切り者のテーマ」というタイトルは斬新で記憶に残ります。

途中で入る掛け声のような「わってぃどぅ」が印象的で、コーラスにボーカルがかぶさってくるところなんか、洗練された素敵なソウルミュージックです。モータウンとはまた少し雰囲気が違う感じがします。

それではお聴きください。オージェイズの「裏切り者のテーマ」です。