今やパスワードというのは切っても切り離せない大事なものになっていますね。現代の人なら少なくとも10個くらいはパスワードがあるんじゃないでしょうか。
watermark
僕は一応ノートに控えてあるのですが、数えてみると大体50個くらいありました。その中にあるパスワードの大半は同一ワードです。本当は色々変えないといけないといけないとは思うのですが、つい同じものを使ってしまいこの現状です。また、半年ほどで更新していくとより安全だそうですが、これもまた実行するのは大変なことです。

セキュリティサービス会社のSplashDataがハッカーによってもっとも一般的に共有されているパスワードを特定するべく流出した500万件以上のパスワードを評価する第9回ワースト・パスワード・オブ・ザ・イヤーが発表されました。そのランキングを一部紹介いたします。

最も酷いパスワードの1位から5位まで。
1位 123456(2018年から不動)
2位 123456789(1ランク上昇)
3位 qwerty(6ランク上昇)
4位 password(2ランク下降)
5位 1234567(2ランク上昇)

こうしてみると単純な数字の配列が多いのがわかりますね。数字とアルファベットの大文字と小文字を組み合わせ8文字以上というのが、一般的によく推奨されているパスワードの組み合わせだと理解していますが、そんな簡単なパスワードがランキング上位とは驚かされます。
pwc01

また、3位のqwertyは一見複雑に見えますが、パソコンのキーボードの配列を見ると左上から並んでいる順番の通りであることがわかります。ハッカーから見れば簡単に解けてしまう配列です。また13位に1q2w3e4rというのがランクインしていますが、キーボードを見れば複雑でもなんでもありません。
istockphoto-164476446-1024x1024

続いて6位以下はこの通りです。
6位 12345678
7位 12345
8位 iloveyou
9位 111111
10位 123123
結局のところ、6位以下も同様に数字の単純配列に変わりありませんでした。ちょっと信じがたいですが、これが真実のようです。
こういったパスワードは漏洩、侵害、無数のプライバシーリスクなどあらゆる問題があるため危険だと訴えています。例えば同じパスワードを使用していると芋づる式にどんどん侵入され被害が拡大する可能性があるということです。
passward-1

皆さんはどのように設定されていますでしょうか。
今回ワーストに選ばれたパスワードは絶対に使わないでください。この中にはありませんが、77777777とか88888888みたいなのもダメです。ほかには電話番号や誕生日などもよくないと言われています。ちなみに11位はabc123でした。アルファベットと数字を組み合わせてはいますが、単純すぎますね。
かといって、あまり複雑にすると覚えられなかったり、長いと間違えやすくなってしまうという弊害もあります。
とにかく慎重に単純にならないようによく考えて設定することが大切です。

ハッカーは人間です。人間が簡単に見破ることができてしまうとすれば、AIにかかったら瞬時に侵入することができるのでしょうね。家にいながらポチッとすれば簡単に買い物ができたり、現金を持ち歩くことなく支払いができるなど、便利な世の中に変わりつつあります。しかしその便利さの裏にはセキュリティリスクの問題が潜んでいることを忘れないようにしなくてはいけません。