さて今年もいよいよ押し迫り、残すところあと1週間をきりました。今年は5月1日に平成から令和へと元号が変わった年です。
AS20190401004285_comm

平成天皇がご存命のまま天皇交代という生前退位が行われました。
main-15-660x350

この生前退位というのは珍しいことかと思いましたが、江戸時代以前はかなり頻繁に行われていたようです。79人の天皇のうち59人が生前退位ということですが、なくなる直前に退位した天皇も多く含まれています。それというのも、その時代の政治権力をにぎっていた者は天皇以外であったため、天皇家といろんな関りを持ち、自分の意のままに天皇を交代しようとした者もいたようです。時の政治的な背景が天皇交代に深く関わりを持っていたようです。
今回の生前退位は1817年以来と言いますからおよそ200年ぶりのことだったのです。

「令和」という元号についても、当初はいろいろなことが取りざたされていましたね。特に「令」という文字については、賛否両論ありましたがどちらかというと否定的な意見が多かったように思います。
命令の令で言いつけるというような意味があるためです。しかし、その反面「よい、りっぱな」といういい意味もあるんですよ。「令嬢」など相手を尊敬していう言葉にも使われます。

令和元年は5月から8か月間ですから、何となくあっという間に12月がきました。
来年はどんな年になるのでしょうか。この時期になるとよく話題になることですね。
いい年にしたいものですね。これも皆共通の願いだと思います。

干支はネズミ年です。正確に言うと「庚子」(かのえ・ね)だそうです。
意味は「新たな芽吹きと繁栄の始まりである」とのことで、新しいことを始めるとうまくいく、大吉であるということのようです。
index