ここ最近少し運動不足を感じておりまして、何かないかなと考えていた時に友人から「ラジオ体操」を薦められました。
000068-001

ラジオ体操で運動不足が解消されるのかと少し甘く考えていましたが、その人から「完璧なラジオ体操」をするといいと言われました。それはだらだらやるのではなく、お手本の先生の動画を見ながらきっちり行うのです。手を伸ばすところは伸ばし、止めるところではしっかり止める。足も深く屈伸して負荷を掛けます。そうすると、やり終えたあと割と運動した感じになります。少し息も上がります。

今時は、スマホで簡単にラジオ体操の画像を見ることができ、自分の好きなタイミングで行えます。
ラジオ体操第一と第二を行って約7分ほどで終わりです。朝、出勤前のちょっとした時間で行うことができますので思いのほか具合がいいです。
体がほぐれて、すっきりします。
本当は夜も行うといいのですが、夜はついつい忘れてしまいます。

puqor8000009auvw

ラジオ体操の歴史は古く、第一は1928年に始まり第二は1932年から始まっています。そしてどちらも今我々が知っているのは三代目のバージョンです。それぞれ1951年と1952年に制定されています。
そもそもきっかけは、アメリカの生命保険会社が行っていたラジオ放送による健康体操を逓信省簡易保険局が日本に持ち帰り伝えたことからだそうです。保険会社が健康増進に努めるよう奨励するのは、なんとなく面白い図式ですね。
photo_04

また、先日「令和天皇の即位の礼」という儀式が執り行われ大きな話題となっていましたが、実はこのラジオ体操は昭和天皇の即位の礼を祝う事業から提案され、1928年に東京放送局から放送が始まったんですって、歴史を感じますね。
f36083ea980eb7d1ca61de46bf1c6002

このラジオ体操は本当によく考えられており、「一番簡単にできて体によく効く」とも言われています。
001-5

この頃運動不足だとお嘆きの方、一度試してみてはいかがでしょうか。