今回はスプリームスの「ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ」を紹介します。
hqdefault

1965年にリリースし、全米1位に輝きました。スプリームスはアメリカの黒人系女性ボーカルグループです。以前はシュープリームスという表記でした。僕はその方がピンときます。1959年に結成され、60年代全盛期を迎えました。
gettyimages-74001227-612x612

メンバー交代が繰り返されながら、1977年に解散していますが、やはりダイアナ・ロスが在籍していた1969年ごろまでが最も輝いていたと思います。
XAT-1245298853

後にソウル界の大御所と言われるようになるダイアナ・ロスの美声は聴くものを魅了します。透き通り少し甘いような歌声は類まれで比較になる歌手はいないと思います。

この曲は70年代に入っても、ディスコでよく使われていました。曲中の「ストップ!」というところが決めポーズのところです。

歌詞の内容は、恋人に二股をかけられ、失恋ソングっぽい感じです。

スプリームスをモデルにした映画「ドリームガールズ」が2007年に公開されています。
ダイアナ・ロスにあたる女性シンガーはビヨンセが演じていました。
51sOUJugaeL

20170209013821

gettyimages-140794801-612x612



それではスプリームスで「ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ」をお聴きください。