今回は姫路のちょっといいものを紹介します。
FF4A30E9-3A81-4692-A1BB-557766B7E559

まずはローカルグルメNO.1の呼び声高い「姫路駅名物 まねきのえきそば」 です。
もう自ら「姫路駅名物」 って言っちゃってますから、間違いないです。(笑)
中身はこんな感じです。
9910B5C3-44A4-444B-B05C-12C53EC62D2E

「えきそば 」の由来は、終戦後何もない混乱期の昭和24年に、小麦粉の代わりにこんにゃく粉とそば粉を混ぜて販売したのが始まりだそうです。その後現在のかんすい入りの中華麺に和風だしというミスマッチの商品が誕生したのだそうです。
B621B26F-42FB-478C-A4D5-FF1B3CB82DB6
そして姫路駅のホームで「えきそば」と名付け立ち売りを始めたそうです。以来、地元の方々に愛され現在でも多くのファンに支えられているようです。

現在のホームのお店です。
CFC05163-BA02-4BD4-8179-AD3CFD6A6A8F

今回、訪れたグランフェスタ店です。
D682ABFD-801B-411F-AA69-7C72E1DBC429
生麺の持ち帰りそばというのもあります。
855D6E41-21CD-4765-8F9C-13380B057AD7

そして、こちらは「鶏卵饅頭」 です。
7357AA33-9311-45A9-850D-371BD195182A

店では、目の前で店員さんが手作業で作っていました。
9784D051-4573-4396-8B77-0818304FC6F8

この日もこの饅頭を買うのに列ができていました。地元の方に愛されてるんですね。
2C3A7234-29E8-479F-9AC5-CA43A8753566

姫路駅あたりではこの山陽百貨店でしか販売されていないそうです。
CFC8630C-0FDF-473F-9767-3139B0D8C115

しっとりと柔らかな皮に、白餡が包まれています。
9ABBEEE2-E05D-4AF4-91CB-230FE3A1BD9F

出来立てはしっとりふわふわで、とても上品な甘味でした。