今回はジェームス・ブラウンが1970年に放った彼の代表曲「セックス・マシーン」をご紹介します。
原題は「Get Up(I Feel Like Being)A Sex Machine」です。
19660894

この曲はとても特長的な曲で「Get Up」の歌詞を繰り返し繰り返し歌っています。シャウトという表現は彼のためにある言葉のような気がします。
jb

ジェームス・ブラウンはアメリカのソウルミュージシャンです。「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」「ミスター・ダイナマイト」などたくさんのミックネームを持ち、ソウル界の大御所という存在でした。
Jump15

images

1956年にデビューしていると言いますから、僕の生まれる前から音楽活動をされています。

僕としては、1980年の映画「ブルース・ブラザーズ」に出演されていたのが懐かしいです。
maxresdefault

この映画はアレサ・フランクリンやレイ・チャールズといったビッグスターが揃って出演していた今思えば凄い映画です。
o1200099614548027842
o0450030514548027832


あのマイケル・ジャクソンやプリンスらも彼の影響を受けていると語っているそうです。
michaeljames
いろいろとお騒がせな人生を送り、2006年に亡くなっています。

それではジェームス・ブラウンで「セックス・マシーン」をお聴きください。