今回で4回目となります関西教育ICT展に行ってまいりました。
F0B5C759-2071-46DB-AD1C-58B02590EB01

ICTとは情報通信技術のことです。よくITという言葉を耳にすると思いますが、ITは情報技術のことでそれに通信、スマートホンなどコミュニケーションの要素を用いたものを差します。

教育現場、つまり学校ですが、このICT化の波がものすごい勢いで進んでいます。
政府が2001年より「e-Japan戦略」を策定し、2020年の東京オリンピックに向けてICT推進を進めてきました。
その中には無料公衆無線LAN環境の整備、4K・8K及びデジタルサイネージの推進、第5世代移動通信システムの実現といったなどが含まれています。

今や学校内でもLAN環境やWiFi環境が進み、生徒らは教科書ではなくタブレットを見ながら授業が進められていくというのも様な光景が当たり前になりつつあるようです。

インターネット社会が定着しつつある現代においては、もうPCのみならずスマートホンやタブレットという移動端末が主流に変わってきているようです。
黒板も以前のようなアナログから電子黒板といってそのボードに書いたことが即座にパソコンにデータとしてセーブできたりします。
また、教師が持つタブレットと生徒のタブレットがリンクして授業をするスタイルも提唱されています。もうペーパーが不要になる日も近いのかもしれません。

シネマ工房さんのブースです。
E8FE78CB-8B50-4C10-B395-2DC37090098F

体育館の舞台のところを想定して大型スクリーンの設置を提案されていました。スクリーンの裏側から投影するリア投影というスタイルはこの場合最も効率がいいように思います。
6CDFCD14-3E8C-4BCD-AF2D-FBB1DF59399A

会場の中は非常に明るいですがしっかりと映像が見えています。
A26C06C8-D4DE-4B4A-9851-17BD0F810B76

機器のメンテナンスも考慮すると非常にバランスのいいシステムです。

余談ですが、あまりに暑いので自販機で飲み物を買おうとすると、「氷点下の三ツ矢サイダー」 の文字が目に飛び込んできました。興味が湧いて早速購入してみました。
4067C817-999C-4381-A76D-B020BD95661C


一見普通のボトルに見えますが、中身は小さな氷の粒が入っていて冷たくてこの暑さにはとってもいいです。 少し体温が下がるような気がします。よければお試しを。
B8D80C88-5AF7-4562-9619-C9FBEE73C061


 B850D881-298F-4626-893C-901E6B9FC8BC