先日、出張で新幹線に乗った時のことです。

シートに座って前方には、乗っている車両の位置を示す図がありますが、何やらあまり見かけないQRコードのシールに気が付きました。
5DB6BE13-E253-4355-BC60-7B9A891F0041

46F03C74-476D-4A99-ACFD-963D36DC50C3

よく見ると、スマ-トホンで運行情報がわかるサイトにつながるようになっているようです。

感心したのは、日本語だけでなく英語、中国語、韓国語などかなり多くの言語に対応していることです。 どんな情報が見れるのか、ちょっと覗いてみることにしました。
34383048-CCC3-481F-926A-E5A87328E4BD

トップページはこんな感じで、東京から鹿児島までの区間で、どの新幹線の情報が見たいか選ぶようになっています。
FC4485A1-9F36-40C6-B373-B2E26B7AC4B2

東海道新幹線を選んでみました。 するとこんなページが表示されます。 さらに個別列車を選ぶとこんなページになります。
9B175EE6-9DFE-45A1-993D-3323E90EC8E7

ちょうど台風6号が日本に近付いていたため、注意を促す文章もありました。
B0681361-1482-490F-A68B-498887E9B52F

英語のサイトも見てみることにしました。
9F62240B-B796-490C-99E2-8A2D1BB5FD76
D2E26EC6-E30F-4BF2-9D77-6339A0AEDB31

そして韓国語のサイト。
B896E73F-959E-4BCA-A7A0-8A7669E98266
AF67F791-8DC8-4667-B600-7791F7A5A7BA

中国語。中国語は東京、大阪、名古屋は日本語と変わらず同じ表記です。
5581B1EF-DFB7-4947-8372-F87DEF72D108
D76DA98B-8D30-45A3-A0C7-0C4E700E98E8

そして何語なんでしょうか?アラビア文字です。
FDFE341D-A2AA-4C3A-8893-99F2243459D3
BC279727-5B98-42D6-96D1-0D354B192538

さすがにこの文字だと何が何だかさっぱりわかりません。

以前はこのようなサービスはありませんでした。いつから始まったかわかりませんが、おそらく来年の東京オリンピックをにらんで世界各国からの来日に備えてのことなんでしょう。

車内のアナウンスも以前は日本語だけでしたが、今はそのあとに英語でアナウンスを繰り返しています。

オリンピックのような世界規模の大きなイベントがあると色んなところに変化が生まれます。前回の1964年の東京オリンピックでは、それこそこの東海道新幹線と東名高速道路が建設されました。東京ー大阪間に国の大動脈となる交通インフラが整備されたのです。

そしてお茶の間のテレビ受像機はそれまで白黒が主流だったのが、これを機に一気にカラー化へと変わっていったのです。
僕はこの時小学1年生でした。東京オリンピックのことで作文を書きなさいという授業があり、確か日本の体操選手のことを書いた覚えがあります。体操種目では多くの金メダル選手がいて感動したからです。つい懐かしいことを思い出してしまいました。
人生の中でオリンピックの自国開催が2度体験できるというのもきっとラッキーなことなんでしょう。