津島市の尾張津島藤まつりを見に行ってきました。
D1A1D876-19FF-4B4B-B62E-9640C3C492A1

津島市は昔から「藤浪の里」と言われたほどの藤の名所なんだそうです。
会場の天王川公園には、長さ275mの見事な藤棚があり、人々の目を楽しませてくれます。
ちょうどこのゴールデンウィークの頃に見頃になり、連休中ということもあって、大勢の人で賑わっていました。
97745EDB-9138-4D9D-ADD1-7E9129D2D93C

藤棚の下を歩いていると、甘い香りに包まれて優雅な気分になります。なんでも夜はライトアップされるそうです。藤棚の下を流れる小さな水路の水面に映る藤の花はきっと幻想的な景色を見せてくれるんでしょうね。
31840BC2-CCF8-43D5-9851-17F138E929CE

歩いていると、遠くから「ドーン」 「ドーン」と太鼓の音が聴こえていました。

そのあと、歩いてすぐのところにあります、津島神社に行きました。
先ほどの太鼓の音の原因がわかりました。
何やらイベントが行われていました。
820E2103-9589-4DF2-A9CF-FB226B3893D9

せっかくなので参加して見ることにしました、まずは太鼓の胴体といいますか、大きな筒状のところをくぐりぬけます。
4632F546-7027-4B04-8E3A-D363C7BCD114

そのあと、大太鼓を1発「ドーン」と打って終わりですが、こんな大きな太鼓を打つのは初めてのことですから、面白かったです。
19CF6A7B-865A-4F31-95B7-5FEB8989D981

立派な社殿です。
9BF6B364-31E2-4CC2-BAA1-268E843B2248

F2616640-04C4-49D3-BBB1-8FAD311E4284

神社の片隅には7月の天王祭の時に使われる山車が展示されていました。
E4531000-0B64-4B0F-B96F-AEA611AF3D66

境内を出て少し歩くと、大きなイチョウの木がありました。この大銀杏は津島神社のご神木となっているようです。
84657CFF-2F57-4DF5-A6BE-4C26BD7A0FCB

天王川公園に戻ると、ボクシングのスパーリング大会が行われていました。練習試合なのですが、打ち合う姿を生で見ると、迫力がありますね。 
574E3197-C310-4C36-8FBD-0C29DCA188D1

藤の花も種類があり、色が違っていたり花弁の形が違ったりします。
72A37968-9364-46C6-9CA0-6052AF8543A3

水面には、藤の花がモザイクタイルのようになっていました。
8092D6E8-A729-4D82-ADEF-6E3515B56605

076CB569-BDFB-42FC-9D9B-5F32DB924E04

78EC7EEA-E367-4BF1-AE57-EC1108B80406

車で行くと駐車場に入るのに結構時間がかかるので、その辺りは要注意です。臨時駐車場など駐車スペースはかなり確保してあるようですが、それでもそれ以上に人出が多いです。海外の方もたくさん見かけました。
名鉄電車を利用する手もあります。津島駅から徒歩15分もあれば天王川公園に到着します。運転しないので、お酒も飲めて いいかもしれません。