今回はセレス会に出席のため、山梨県甲府市に来ております。
E1234197-87B9-4889-A17F-2D059E4D406B

第1部は中国事情に精通している経済評論家の石平氏の講演会でした。
一つ目は中国の高度成長の終焉と今後の経済破綻の危険性について語られました。そして二つ目は今の習近平独裁体制についてでした。習近平主席より以前は共産党の幹部らで話し合いが行われて物事を決定するシステムだったのが、就任してからは一人でなんでも決めてしまうようになってしまい、それについて憂慮しているということでした。そして国家主席の任期も2期10年までというそれまでのルールも変更してしまったため、命のある限り交代することはないということになっているそうです。
また、米中の貿易摩擦について、日中関係の今後についてなど大変興味深いお話ばかりで、あっという間の90分でした。その90分の間、石平氏は何かメモ書きを見るわけでもなく、客席の方を向いて、話をされていました。話すことが全て頭の中にあるんですね。大変頭のいい方だと思います。そして日本語も完璧です。たまにジョークも交え有意義な時間でした。

第2部は懇親会です。
いつものように、大石社長のご挨拶です。
冠婚葬祭の業界は今、逆風の中にあり、大変リスクを心配する声が多いのですが、今の講演会を聞き、中国のリスクはそれとは比べものもないくらい大きいことがわかりました。我々のリスクなど小さいものなんだと思いました、と述べられました。
1541767E-A100-47AB-A060-63E3637F183B

高らかに乾杯の御発声で、宴の開始です。
3EF8DD48-FBB0-49F7-9433-CF3FEC44CBF4

仙台から出席されたM社長さんと記念写真です。
C790070F-244E-4CBF-A357-0B1C38D5B678

締めのお言葉も大変面白い内容で感心しました。もし戻れるとしたら、人生の中でどの時代に戻りたいか?という質問からのお話です。

色々と為になる今回のセレス会でした。