今回は、ロッド・スチュワートの「今夜決めよう」です。(原題Tonight's the Night(Gonna  Be Alright))
01ma84

ロッド・スチュワートは1945年にロンドンで誕生しました。

サッカー選手という異色の経歴を持つ、世界的なシンガーです。独特のハスキーボイスはセクシーで多くのファンを魅了します。僕も大好きなシンガーの一人です。コンサートでサッカーボールを会場に向かって蹴るのがお決まりのパフォーマンスとして有名です。

1968年ジェフ・ベック・グループに在籍し音楽活動をしています。その後グループ解散のあと、フェイセズに加入し、ボーカルとしてヒット曲を出し、世界に名が売れるようになりました。

1975年フェイセズ解散後、渡米しアルバム「アトランティック・クロッシング」を発表します。このアルバムにはあの名曲「セイリング」が収録されておりヒットします。
51-jM2DEL+L._SY355_
img_0

そして1976年「ナイト・オン・ザ・タウン」から「今夜決めよう」が全米で8週連続1位となる大ヒットになっています。
617aaGy+62L._SX355_

その後、1977年「明日へのキックオフ」1978年「スーパースターはブロンドがお好き」とヒットし、不動の人気を得ました。
index
ロッド・スチュワートの独特のヘアースタイルは当時多くのミュージシャンがしていました。

51Zs4Zj66dL._SX355_
このジャケ写真は何ともセクシーです。「スーパースターはブロンドがお好き」なのに抱いている女性はブロンドではないところが面白いですね。

「セイリング」がロッドの代表曲みたいに思われている節がありますが、僕はこの「今夜決めよう」が一番お気に入りです。初期の「マギー・メイ」「ステイ・ウィズ・ミー」もいいですけどね。

それではロッド・スチュワートで「今夜決めよう」をどうぞ。