今朝の中日新聞の一面です。
0B22CD70-7FE0-452C-9FB1-EBC08343D49B

一面トップに「イチロー引退」の文字がでかでかと書かれていました。

朝のニュースやワイドショー番組でも、引退記者会見の模様を放送していました。
驚きとともに、今までお疲れさまでしたと労いたい気持ちです。
ym_20190322-572-OYT1I50009-L_thum630

記者会見の中で、イチロー選手は「今日の球場での出来事、あんなものを見せられたら後悔などあろうはずがありません」と語っていました。それは球場に詰めかけたファンの大歓声に対しての最大限の賛辞だと思います。実にイチロー選手らしいコメントだなあと感じました。
AS20190322000163_commL

日米通算4367安打の金字塔は、今後塗り替えられる可能性は低いと思います。日本での安打記録を揶揄する声もありますが、イチロー選手のすばらしさは日本のみならず、アメリカの多くのファンもうならせ、そして感動を与えてきました。
ae38dc7a

試合後、先発の菊池投手はインタビューで言葉が出ず3分間の沈黙のあと、「幸せな時間でした」と語りました。チームメイトの目からも涙がこぼれていました。

今年のキャンプ終盤に引退を決めたと話していました。結果が出ずに苦しんでいたのでしょう。おそらく昨年途中からゲームに出場することがなくなったことで、バッティングの感覚が変わったというか狂ったのではないかと推測します。イチロー選手といえども、ルーティーンが変わると狂いが生ずるのでしょう。

イチロー最後の試合が日本開催というのは、マリナーズも粋なことをしてくれるな、と思いました。

イチロー選手の思い出は、たくさんありますが、一つ上げるとすれば2006年の第1回WBCの韓国との戦いです。1戦目2戦目と韓国に敗北を喫します。


実は大会前にイチロー選手が韓国チームに対して「向こう30年日本にはちょっと手を出せないなみたいな、そんな感じで勝ちたいと思っています」と意気込みを語りました。
hqdefault

そのコメントに火が付いたのが韓国ファンたちです。韓国国内で「韓国は30年間、日本に勝てない」と報じられ大きな波紋を呼ぶことになったのです。
もちろん韓国選手らも打倒日本で強く団結したことは間違いないと思います。

連勝して気持ちが高ぶったのか、韓国選手らは試合後マウンドに自国国旗を立てるという非礼な行動に出ます。
index

その様子を見て、イチロー選手は一人ベンチでほえました。怒りに震えたのでしょう。また試合後のインタビューで「僕の野球人生の中で最も屈辱的な日ですね・・」と悔しさを前面に出したのです。
img_0

そして、準決勝で三たび韓国と相対します。この試合はイチロー選手も3安打と気を吐き、6-0で快勝したのです。
20170204211425

試合後イチロー選手は「勝つべきチームが勝たないといけない。それが僕らだと思っていた」と語りました。
勢いに乗った日本チームは決勝でもキューバを退け、見事第1回のWBCチャンピオンに輝いたのです。
wbc1-770x513

9

今までたくさんファンを楽しませてくれたイチロー選手、不世出の野球選手だと思います。
イチロー選手は、ずーっと50歳まで現役を続けたいと言ってきました。その言葉こそが自分に対するモチベーションだったと語っていました。
高いレベルを維持し続けるという難しい課題に、長い間向き合いクリアしてきたイチロー選手には本当に頭が下がります。
9a1f4_1397_e7bc8a3d_3383c770-m

そして多くの日本人選手らに多くの勇気と自信を与えてくれました。フィジカルで多少ハンディがあっても技術で補えるということを。

今後について、監督は絶対にありませんと言っていました。ただし学生のチームなら可能性があることを示唆していました。
これからどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、今後の新たな動向が楽しみです。
20190321s00001000296000p_thum