3月も終わりに近づき、ようやく暖かな日を迎えるようになりました。
5DFBAB82-843B-4F7A-A3D2-B031F1AAAD9C

カバ丸くんたちも、楽しそうに原っぱでチョウチョと戯れています。

この絵に描かれているように、つくしももう時期なのでしょうか?その辺のことに疎くてよくわかりません。

春と言えば、菜の花、タンポポ、チョウチョ、桜、そういったものが頭に浮かんできます。


0A5C6A13-15BE-4E2C-B41F-93472B46A62B

近くの公園を散歩していると、手にテントウムシが止まりました。全然逃げる様子がないので、写真を何枚か撮りました。
DF7BB5A0-E060-4D67-A756-580D2DCA71A3

右手に留まったので、左手で撮影しました、ちょっとやりにくかったです。
1838C662-EECC-49CD-A1F6-D5F6A472FCB4

僕の指の皮膚を触角で何やら探っていました。残念ながらえさになるようなものは、ありませんね。
1F933BB6-F7B2-459B-805A-5907AED37E89

最後には、あきらめたのでしょうか、飛んでいきました。

よくよく考えてみると、偶然にテントウムシが手に留まるなんてこと、一生のうちにどれくらいあるでしょうか。
僕は今まで2回か3回目くらいです。ということは20年に1度くらいのことですから、大変貴重なことです。
C0ACB48F-0367-4144-BA04-6202AD548495
 
後で調べてみると、このテントウムシは「ナミテントウ」という種類で、日本全国で多く見られる種類でした。住宅地から山地までどこでも普通に見られるそうです。好物は植物につくアブラムシですから、うまく定着してくれれば、農薬代わりになる益虫です。
どこかで我々の役に立ってくれてるかもしれません。