最近「平成最後の」という言葉を頻繁に耳にします。

今回もまさに平成最後の全中協の新年懇親会に出席しました。
場所はいつもの東京にありますアンフェリシオンさんです。
3E31460B-4F1F-4ACA-82F1-24D15B8AF50C

0459B78C-16AB-4644-BFBF-80BBF6B40149

まず冒頭大石理事長からご挨拶です。
先輩方が築いた全中協を今後発展させていきたいと力強いお言葉でした。
506C81E9-7CF6-4394-97F8-903CEC262771


続いて購買委員長の宮嶋社長様のご挨拶です。
2B9FAD98-6735-4AB9-ABD3-D58F17A4DD13

そして賛助会員を代表して小柳津様から一言。 
352F106D-14C5-457F-8654-C93E62567E7D

小泉社長の乾杯のご発声により懇親会がスタートします。
7D50029B-1DAA-445D-AE18-334D168F2390

この会は、全互連という互助会の団体の中で、協同購買に参加している企業が集まっています。関東エリアを中心に東北エリアまで広範囲から成っています。

スタートから30分は席を立たずに料理を楽しみましょう、と一応のルール説明がありました。それがないとせっかくの料理が全く進まなくなるからです。皆ビジネスマンたちは取引先様との挨拶や会話の時間を優先するため、食事は二の次になってしまうのです。

そして宴も進み、中締めとなりました。
板橋社長の三本締めで締めていただきました。

FD84FF3E-33EE-41F7-A34C-E323ADFE77B0

1年に1回のこの新年会ですが、普段なかなかお目にかかれない取引先様との貴重な時間を過ごすことができて 有意義に終わりました。