昨日行われた全豪オープンの女子決勝の模様がテレビでライブ中継されていました。おそらく多くの方がご覧になったと思います。

大坂選手がクビトバ選手を下し、優勝しました。その優勝により、世界ランキングも1位になったのです。もちろん日本人選手としては初めての快挙です。
D616DF86-54EF-4244-83C2-443B30145062

僕も試合を見ていました。第1セットは一進一退、どちらも譲らない展開でほぼがっしりと四つに組んだ横綱相撲のようでした。タイブレークの末、大坂選手が先取します。
第2セットに入ると互いに相手のサービスをブレークするゲーム展開となりました。クビトバ選手が連取すると、その後に大坂選手が4ゲーム連取するという展開でした。5ー3となり、あと一つ取れば優勝というところまで行きながら、クビトバ選手の反撃にあいます。なんとここからクビトバ選手は3ゲーム取り、タイに持ち込んだのです。この時、大坂選手は完全に気持ちが萎えていたように見えました。割と感情が表情に出るタイプで、わかりやすいです。対してクビトバ選手はほとんど表情に出さず、淡々とプレイしていたのが印象的です。
15649DC5-FD25-4B83-BA4F-F70652E45711

そして運命の第3セットが始まりました。前のセットを引きずらなければいいなと誰もが思ったことでしょう。
大坂選手のサービスからはじまり、1本目でエースを取ります。そして簡単に最初のゲームを取りました。流れが完全に変わりました。このセットの前にトイレ休憩をとっていました。その短い間に、精神を落ち着かせ見事にコントロールしていたのです。スポーツもメンタルは大きいのです。特に大坂選手はまだ、経験が浅くちょっとしたことで気持ちがダウンしてしまいます。 

そのいい流れのままこのセットを勝ち取り、優勝しました。決まった瞬間 その場に座り込んでその感動を味わっていたようです。
EC24F3A5-89E4-4672-98C2-ABD262023F76

素晴らしいゲームだったと思います。そして表彰式では、大坂選手とクビトバ選手が互いに讃えあい、美しいスポーツマンシップ を見せてもらいました。テニスの試合の表彰式など滅多に見る機会がないので、非常に新鮮な気持ちで見ることができて良かったです。
9B268B33-F25A-479E-868E-F5BB9ED77582