前回はポール・マッカートニーをご紹介しました。ビートルズといえば、イギリスのリバプール出身です。リバプールつながりということで今回はカプリコーンの「ハロー・リバプール」をご紹介します。
img_2

カプリコーンはイギリスの女性一人男性二人のポップスグループです。この曲がデビュー曲でした。
元々はテレビ番組の主題歌だったそうですが、ファンの要望によりレコード化されたそうです。しかし、本国ではあまり売れなかったようですが、日本ではスマッシュヒットとなりました。

「♬ハローハーロー♬」で始まるこの曲、とっても懐かしいです。

翌年、日本で行われた第3回世界歌謡祭では「恋のフィーリング」でグランプリに輝いています。
日本でカプリコーンが一気にブレイクした年です。日本のファンにマッチしたのですね。

女性ボーカルのスー・アボリーはこの時19歳と大変若く、透き通るようなハイトーンが魅力的な歌姫です。

それではお聴きください。