先日、友人宅でバーベキューを楽しみました。

友人I君の1階の駐車場で行いましたが、日陰でちょうどいいスペースです。

同級生5人が集まりました。還暦ですが、皆なかなか元気がいいです。

一人ハイテンションなT君はちょっと声が大きいので、ご近所に迷惑にならないかと少しひやひやします。このまわりは住宅地で、ただでさえ臭いを発生していますし、それに加え騒々しいとなると、腹を立てる人がいてもおかしくないのです。

まあ、もっぱらくだらない話ばかりで盛り上がっていますが、そんな気の置けない仲間と酒を飲みながらの時間も悪くないです。気を遣う連中でないので、とてもリラックスした心地よい時間が過ぎていきます。

8月に亡くなったN君のこと、ゴルフのこと、健康のこと、若い頃のこと、車の話題などなど次々に話が泉のごとく沸いてきます。

お昼ごろから始まって、夕方になりあたりが暗くなりかけたとき、I君の息子が仕事から戻り仲間に合流しました。また、いろんな話題が始まります。

音楽通なので、結構話が合います。古いミュージシャンなどもよく知っているので驚きます。
矢沢永吉のコアなファンで、今度のライブの時、チケットがあったら声をかけてもらうように頼んでおきました。

写真を撮る事をすっかり忘れていましたので、写真はありません。
最もあまりお見せできるような絵面ではないかもしれません。(笑)

最終的にお開きになったのは午後7時頃だったでしょうか。
長い長いバーベキューでしたが、終わってみるとあっという間の出来事のようにも思えます。
楽しい時ってそんなものなんでしょう。