9月に入り朝夕はかなり過ごしやすくなってきました。
11日の名古屋の最低気温も朝方ついに20度を割り、最高気温も26度台と涼しい1日となりました。

北海道の稚内では最低気温が0度を下回り冬日を記録したそうです。

着実に秋の気配が漂ってきています。

ちょうど1年前の9月9日のブログにも同じように、気候が秋らしくなってきたことを記事にしています。

ただ、そのすぐ後に残暑がぶり返してきたと書いています。
このように今、季節の変わり目に入り、体調を崩しやすい時期でもあります。また、僕はつい2,3日前からくしゃみと鼻水が出るようになりました。原因は花粉だと思われます。実に敏感な鼻でいいのかどうかわかりません。

冬から春に変わる時「三寒四温」という言葉で表される現象があります。寒くなったり暖かくなったりを繰り返しながら、春に向かっていく様子です。

まさに今はその逆で暑かった夏から涼しい秋にそして冬に向かっていきます。
急いで長袖の服を引っ張り出して着てみたら、また急に暑くなったりします。
そうかと思うと、急に冷え込んだりするときもあります。この時期の服装は難しいですが、臨機応変に対応できるような服装を準備しておくといいかもしれません。

気になるのは、地震の被害にあわれた北海道の方々です。自宅に戻れなくなり、避難所で暮らす方々は寒い時期になると暖房などまた大変ご苦労されることになると思います。自衛隊の方には一刻も早く仮設住宅など居住空間の確保をお願いしたいです。