この「安全運転管理者講習会」というのは年に1度企業の安全運転管理者を集め、事故を減らす為の取り組みです。朝から夕方までみっちり1日行われます。
93C95263-4A1C-4159-B1B3-A0A750887DF5

愛知県は平成15年から29年まで15年間交通事故死ワースト1です。 ずーっと以前から交通事故死はトップでなくてもベスト3には必ず入っています。
なぜ愛知が多いのでしょうか?
分析によると車の保有台数や運転免許証を持っている人口の数などが多いことが、まず要因ではないかとのことでした。
AF72DEFB-BE91-4F01-9D86-FC43BE0EC213

また最近特に話題になっている「あおり運転」 についても少し触れられていました。絶対に車から出ず、相手にしないこと、ドライブレコーダーやスマホで撮影していることを分からせるのも有効だとのことでした。
26B599CD-AA00-4845-839E-94A39B3F0B78

 また道路交通法の改正についても紹介されていました。
高齢者の認知症に対するもので、事故を起こして時、または免許証の更新時などに、認知機能検査を実施し認知症の恐れがあると判断された場合、臨時高齢者講習を受けなければいけなくなりました。
D9545103-7180-40AD-A73A-0077874A4BC0

このことは最近の高齢者ドライバーの事故の増加によるもので、間違いなく必要だと思います。 
この問題について以前ブログに書いた記憶がありますが、ようやくかなったということになります。
そしてもう一つは「準中型免許の新設」 です。平成29年3月12日から施行されもう1年経っているのですがちょっとややこしい為、無免許運転で取り締まりの対象になる人が急増しているとのことでした。
DB0FB4D9-73F2-424E-9D22-FAD1BA0F1BA4

なぜややこしいかと言いますと、免許証取得の時期によって3段階に分かれます。
これは、平成16年6月に「中型免許」 平成29年3月に「準中型免許」という制度が新設された為にそうなっています。ちょうどその変わり目のタイミングですとわずか1日の違いでも変わってしまいます。
免許証取得の時期によって運転可能な車の種類が変わります。
344134ED-8699-4B5D-896E-581A79ACCB48

一番気をつけなくてはいけない方は、平成29年3月12日以降に免許証取得された方です。上司がこのことを知らないと、資格がない車の運転を指示してしまうことになり、もし警察に止められると無免許運転ということで切符を切られることになります。
無免許運転となると、違反点数25点となり1発で免許取消2年欠格という思い処分が科されることになります。もうこうなるとうっかりでは済まされなくなります。
06A54DA6-1B40-447C-925E-0B3007729441

このように道交法の改正などきちんと情報を知っておかないと、取り返しのないことになる可能性もありますから、このような機会に正しい情報を知り学ぶことが大切だと思います。