この週末にかけて、台風12号が日本に上陸する見込みです。土日はどうやら雨模様です。
201807250075_box_img0_A

そのおかげで猛暑はひと休みとなりますが、東海から関東の各所でゲリラ豪雨の可能性が予想されています。また、上空に寒気が入る見込みで大気が不安定になるということです。雷や竜巻などの恐れもあるので注意が必要です。

気になるのは、西日本豪雨の被害にあった地域です。まだ片付けが済んでいないところが多いと思います。そこへ雨が降るとまた、川の氾濫など気になります。堤防の復旧も完全に終わっていないところもあるかと思います。避難所で暮らす多くの方々はまた不安な夜を迎えることになります。

土砂崩れのあったところなどは、すでに地盤が緩んでいるためさらに警戒が必要になります。

また、この時期花火大会や音楽野外フェスなどイベントの予定が目白押しの終末です。
大会関係者は中止にするのか開催するのか、難しい判断が迫られそうです。

ここまで準備をしてきて開催したいところでしょう。また、お客さんも期待しているに違いありません。しかし、開催して事故につながっては元も子もありません。台風というのは本当に厄介者です。

今年は西日本の広い範囲で水の被害にあっています。川の近くには決して近寄らないこと。避難指示が出た場合は速やかに非難すること。同じような災害を繰り返すことの無いように注意が必要です。
いずれにせよ、甘く考えると大変なことにつながります。最大限の警戒をしなければいけません。
山や川へのお出かけの予定は中止されることが賢明です。