ということで、まずは謝罪から入ります。
戦前、勝ち点1とれるかどうかだと書きました。

「日本、セネガルの2-2のドロー」今朝の新聞の一面を見てたまげました。
d40c3750-s

セネガルとも互角に戦い勝ち点を4にしました、堂々のグループ首位です。
2試合終えて1勝1分け、誰がこんな展開を予想することができたでしょう。
グループリーグ突破も見えてきました。この結果には正直驚いています。
いやあ過小評価していました。本当にすみません。
もちろん、日本の決勝トーナメントで戦う姿を見たいのは、言うまでもありません。
しかし、残念ながらそこまでの力はないと思っていました。

乾選手が素晴らしいです。
https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO3217802025062018UU2002-2
1点目のシュートは日本人の中でもなかなか打てる選手はいないのではないかというくらいビューティフルシュートでした。コロンビア戦で外したシュートのやり直しみたいな感じでした。2点目のアシストもゴールラインぎりぎりから切り返しで、本田選手にドンピシャでした。本田選手は自分の前に来たボールをちょこんとゴールにけるだけのこれまた素晴らしいパスでした。
57512e2a-e517-128c-f0f0-04ea1e81f097

こうなると、次戦のポーランドとの試合もがぜん盛り上がり、勝利の期待をかけてしまいます。(現金なものです)
グループリーグ敗退が決まったポーランドのモチベーションはどうなるのか、それともランキング8位の意地を最後の試合に爆発させてくるのか。いずれにしてもこれまでの2試合同様決して気を抜くことは禁物です。
28日の深夜には日本中が盛り上がっていることを期待します。