月に一度のカバ丸くんたちの登場です。楽しみにされてる方もお見えでしょうか。
19A00971-B350-4341-9035-185FC06C612A

今月の言葉は「忘れかけたら初心にかえる」です。

かえるさんが登場しているのは、ちょっとしたダジャレなんでしょう。

いま、このタイミングでは日大の問題がすぐに浮かびます。

元監督も元コーチも学長さんも理事長さんも、皆さん選手時代や学生時代があったはずです。
純粋に勉強やスポーツに汗を流していたことと思います。
長い年月の中で、その純粋だった心がだんだんと汚れていってしまうのでしょうか。

皆さんには、その頃の気持ちに立ち返っていただければと思います。
そうすれば、してはいけなかったこと、しなければいけなかったことなどが見えてくるのではないでしょうか。
責任ある立場であればあるほど、犯してしまったことに対して速やかに、心から謝罪することがまずは大切です。トップがいまだに公の場に現れず、謝罪の一言もないというのは、理解できません。

指示に従ったため、悪質反則をしてしまった選手の方が、犯した罪に早く気づき自己反省も含め勇気をもって謝罪会見を行ったこととは対照的に映ります。

また、同じ教育者という点では、例の森友、加計問題もしかりです。その行動に一点の曇りもないと言えるのでしょうか。
そして官僚、政治家の方々も、本来するべきことを行っていると言えるのでしょうか。
初めて霞が関に登庁した時、または選挙で当選した時の気持ちを思い出してもらいたいです。

モラルに照らして行っていることが本当に正しいのか、まさに「初心にかえる」ことが必要な気がします。