4年に一度サッカーの大舞台ワールドカップがいよいよ来週6月15日から開幕します。
c99ec3953d1028ab

サッカーファンのみならずともワクワクドキドキの約1か月間になると思います。

気になるのは日本サッカーチームです。

もちろんグループリーグを突破してもらいのはやまやまですが、正直言って期待はできません。
ちょっと辛口に言ってしまえば、勝ち点1をとることも難しいだろうと思います。

一応指標として世界ランキングというものがあります。それで言えばグループHは10位のポーランド、16位のコロンビア、28位のセネガル、60位の日本という組になります。

アジアの枠だから出場できる幸運があると言えるのでしょう。(韓国61位、サウジアラビア67位)
そのあたりを勘違いしてしまうとえらいことになります。
本題に入ります。

まず本大会の約2か月前にハリルホジッチ氏が監督解任となり西野監督に代わりました。
96958A9EPN1-5

解任の理由はいろいろと言われていますが、このタイミングというのはいささか理解しがたいです。替えるのであればもっと前にそのタイミングがあったと思います。

また、後任の監督は誰が選ばれても貧乏くじのように思われます。

チーム状況が悪いからこの交代劇になったわけで、その状況から短期間に立て直すなど至難の業というかほとんど無理なのではないかと思います。しかし、監督を引き受けた以上責任を負いますし、当然ながらサポーターから熱い期待が向けられます。

実際、先日日産スタジアムで行われたガーナとの試合もいいところなく0-2で敗戦となりました。この時期勝ち負けではなく、試合内容が問われるのですが、素人目に見てもいい内容とは言えなかったと思います。案の定サポーターからは試合後に大ブーイングが浴びせられたそうです。
GettyImages-800x534

結局のところ、戦術が変わるなどして選手同士の連係がとれていない状況が暴露してしまいました。

日本の初戦は6月19日ハメス・ロドリゲス選手擁するコロンビア戦です。4年前にもグループリーグで戦い1-4で敗れています。その時コロンビアは3戦全勝で決勝トーナメントに進みました。
53aa7707-1494-49bc-bee3-0ebfd3093d95
4年前のメンバーです、かなり残っていますが、どんな結果になるのでしょうか?

W杯の出場権を獲得した監督がその本番の2ヶ月前にクビ、というのは世界からどんなふうに見られているのでしょうか。
協会側の対応に怒り心頭になるのは当然のことかもしれません。サッカー関係者の方がおっしゃっていましたが、協会として筋が通っていないのではないかと。ヨーロッパのサッカーを目指すのか、南米なのか、日本人監督でいくのか?その基本ラインが定まっていないからこのように右往左往してしまうのではないか、との指摘でした。

もう一つ心配なのは、今後海外から監督を招へいする際に今回の1件が障害になるのではないかということです。
ハリルホジッチ氏の言い分に肯定的な見方をされれば、日本の監督は引き受けられないということになってしまうかもしれません。
日本のサッカーの未来に大きな影を落とすことになるかもしれないのです。
杞憂に終わればいいのですが。