これなんだと思いますか?
0E2A8CC7-6EB5-4F46-BE17-102DD9F5150A

僕が子供の頃、今から50年前は名古屋の足と言えば、市バスと市電でした。

60年前に初めて地下鉄が名古屋の街を走ってからは地下鉄が延伸し、市電が廃業していき最終的に市電は全て無くなりました。

その名古屋市電の先頭車両の言わば顔というところです。
D464D794-BE58-421E-825A-70B24DC92AED

ビルの一角に埋め込めれています。
確かめたわけではありませんが、多分本物だと思います。
AB6ACAC2-0E03-44C0-8087-5568D994B17C

面白いでしょ。自宅から10分から15分ほど歩けばこの場所に来れます。


先日ふと気がついたことがあるのですが、この写真は近所の何でもない道路です。
3F81350D-9D11-45C5-8CB1-8C3A04022807

左のほうに車両進入禁止の標識がありますよね。

ごく普通の標識です。結構新しいのか、とても綺麗です。
A3E108AB-D5ED-43DF-90C2-83CB4B3EBBF9

この場所から、先ほどの写真でいうと奥の方に向かって20〜30m行くとまた同じ進入禁止の標識があるのですが、それがこれです。
526FDC00-71D7-4535-8AAA-A5151EAA96CB

かなり年季が入っていますね。

そこからまた20mほど行くとまた同じ標識が立っています。
7A2D66A0-1D90-46BA-989E-BC84829339C2

もう一部塗装が剥がれかかっています。これまたかなり年数が経っているのでしょう。

そしてさらに20m行くとこの標識があります。
63E0FB8A-0C51-41C4-9057-2F3150178CE7

車か何かがぶつかったのでしょうか、右のほうが曲がっています。

さらに20m行くとこの標識があります。
75352290-7C7D-4F25-A90F-8D923B4DB096

これはかなり綺麗です。

これはどういうことなんでしょう。
たまたまかもしれませんが、かなり極端に差があります。

じっくり観察すると、道路上にはものすごい数の標識が立っています。
これらを全て管理するのもなかなか大変だと思います。 

標識の役割は、事故を防止するため、安全を保つためにあります。私たちを守ってくれています。

先ほどの標識はなんだか年老いたおじいさんのようで、ちょっと気の毒な感じがしました。

多分近い将来お役御免になるんだと思いますが、それまでの間もう少し頑張ってください。