先日の還暦旅行の最中に、友人とコシアブラの話になりました。
コシアブラとは春しか採れない山菜です。 

一般的にほとんど流通することがないので、希少な山菜です。
岐阜県などの山手の道の駅で売られている程度です。

その友人は山菜採りの名人で、今年もたくさん採ってきたということでお裾分けをいただくことになりました。

旅行から帰り、すぐに持ってきてくれました。

7BCDE09D-2EE7-4A13-AFE8-CAE8410E6DA3

実際はこの量の5倍くらいいただきましたが、かなり消費して今はこれだけになりました。

コシアブラの料理と言えば、天ぷらが一般的です。
少しほろ苦みがあって、なんとも言えない味があります。
僕はコシアブラをいただくと「ああ、春だな」と感じます。

まずは天ぷらで美味しくいただきました。

今回は、「コシアブラご飯」にチャレンジしました。
と言っても作るのはカミさんですけどね。

コシアブラを軽く茹でた後、ゴマ油で炒めます。
同様に炒めた油揚げとダシ汁を合わせ、最後にシラスをパラパラとトッピング。
78D4EFEA-D653-44BA-87EC-C56019DB3E0C

初めて食べましたが、これが本当に美味しかったです。

以前から友人に絶対に食べた方がいいと勧められていた訳がわかりました。

この時期にしか口にすることができない希少な山菜です。
ある意味、宝物ですね。
B17D3D68-9CF9-4C0B-A214-F573DAD93ACC

 友人のH君には本当に感謝します。