ここ数ヶ月熱帯魚の水槽の掃除をサボっています。
気にはなっているのですが、なかなか出来ずに半年以上経過しています。

以前は1ヶ月に一度のペースで行っていましたが、今は全く出来ていません。 

そうすると、このように苔が目立つようになって来ます。
433BAF78-36DF-422E-848B-9D0DE6C94C60

濃い緑色の斑点に見えるのが苔です。
20E8DA27-97EB-4142-A725-0BF9E57AD3C6

よし、この連休中に掃除するぞ!と決め、ようやく実行に移すことができました。

まずは水槽に付いた苔を落とします。
それには、専用のスポンジとリムーバーを使います。 リムーバーで大まかに落とした後スポンジで落とします。
BF2B98C0-78DB-4833-A5F7-37D7DFF8C9E4
37A93DE4-3D92-4CC3-ABC9-C80942F76E9D

次に水槽の水を半分ほど抜きます。
それには、このプロホースというものを使います。
7A579D49-2347-46D4-9F00-45264DDCE132

これは水抜きしながら砂利の中に溜まったゴミを掃除できる便利な道具です。
熱帯魚ショップの方から勧めてもらい使っていますが、とても重宝しています。 

水槽の掃除というと、水槽だけを掃除するように聞こえてしまいますが、実は水槽よりもそのほかの器具の掃除が沢山あります。
4CE193F2-C43A-4977-9DA7-1D9322C3247D

91EAF89D-A701-49C6-9910-C8BC9FFD0071

ろ過装置は一番汚れが溜まるところですし、通称ブクブクのエアーポンプもしっかり掃除しなくてはいけません。
D863BB1D-A7A6-402F-A16F-5DC0CE3792EB

92B56AA6-7238-4F4D-BC00-F63B59EC027E

これらの掃除が一番大変なのです。

しゃがみこんで、約1時間、新しい水を入れ全て元どおりに戻すまで2時間くらいかかります。

腰が痛くてたまりません。

水を入れ替えてしばらく置くと、すっかり綺麗になりました。
4D0B40A7-942A-4EB4-A856-57C00E8C0156

ちょっと肩の荷が降りた感じです。
7F8204F0-601F-47E0-B8FB-A156B7F1F067

しかし、もう一つ金魚の水槽があります。明日か明後日やるつもりです。