ちょうど1週間前、大谷翔平選手が初ホームランを打ち、そこから3試合連続でホームランを放ち一気にメジャーファンの見る目を変えました。→ブログ
20180409_ohtani5_gi-560x373

その後、2度目の登板では7回1死までノーヒットピッチングで2勝目を挙げ、12日の試合では初めての敬遠を経験し、その後3点適時3塁打を放ち”翔”タイムが止まらなくなってきました。
20180413s00001007136000p_thum

”翔”タイムという言葉が、もうすでにアメリカ球界の流行語になっています。大谷が打つと「イッツ ショウタイム!」とアナウンサーも盛り上がっています。
20180413s00001007132000p_thum

開幕してたったの2週間ですっかりメジャーの注目選手になってしまっている大谷選手はすでにスター選手の様相を呈しています。

ある記者によると最初のホームランを打った後、球場の雰囲気が変わったそうです。そんな選手はメジャーでもめったにいないそうです。

今年から古巣マリナーズに移籍したイチロー選手が大谷選手に対し「スター選手は、ふさわしいタイミングで輝きを放つ。彼が今していることはスター選手とそうでない選手を区別するもの。注目される中で、ただただ信じられない」とインタビューで称賛したそうです。
20180411s00001007430000p_thum

そのイチロー選手のマリナーズと大谷選手のエンゼルスが対決するカードが5月4~6日(日本時間5~7日)に予定されています。
ちょうど日本のゴールデンウィーク中に当たるため、日本からも多くのファンが駆けつけるのでは、と言われています。

”イチローVSオオタニ”の対戦は国内でも大きく盛り上がりそうです。