前回ダイアナ・ロスと若き頃のマイケル・ジャクソン(MJ)の写真を紹介しました。

そのMJのルーツと言えるのが「ジャクソン5」です。

彼らはモータウンレーベルに所属し、ダイアナ・ロスは1960年代をジャクソン5は1970年以降モータウンの屋台骨となって活躍しました。

2f4315e1bd874140ba026fc962766ab2--jackson--

ジャクソン5の初期のヒット曲「ABC」です。軽快なリズムと当時まだ12才のMJのハイトーンヴォーカルは彼らを一躍スターダムに押し上げました。中でもMJは1番の人気者でした。
hqdefault

ジャクソン5はアメリカの黒人ヴォーカルグループで、ジャクソンファミリーで構成されています。
ジャッキー、テイト、ジャーメイン、マーロン、マイケルの5人がオリジナルメンバーです。
1975年からジャーメインと入れ替わり末弟のランディが加わっています。
201107250009432dd

MJは1984年にソロとして独立します。そこからの活躍ぶりは皆さんもよくご承知のことと思います。
michael-jackson-thriller

では「ABC」をどうぞ。


同じく1970年に全米1位に輝いている名曲「アイル・ビー・ゼア」です。
大人顔負けのバラードを見事に歌いこなしています。こんなころから将来性を予感させるシンガーです。