先週の木曜日あたりから一緒に暮らしている娘が風邪をひいています。

医者にも行って薬を飲んでいますが、まだ完治はしていない様子です。 

ふと思ったのですが、今シーズンまだ一度も風邪をひいていません。

だいたい毎年1回風邪をひいて医者に行きます。
例年ですと2月 がほとんどです。

1年前の2月には初めてインフルエンザも経験しました。

もう3月の半ばに差し掛かってきましたので、この調子だと風邪を引かずに冬を越せそうです。
僕にとっては非常に珍しいことです。先月のご祈祷のご利益かな などと勝手に思ったりします。

風邪といえば、若い頃はしばしば風邪をひいて熱を出して倒れていました。
ひどい時は仕事を早退して、家で寝込んでいたことがあります。
8480FA06-8888-4034-B1CE-09D963E1D71C

そんな時、わざわざ看病に 来てくれたのが今の妻です。何度かこういうことがありました。
その時は直接言えませんでしたが 、涙が出るほど嬉しかったですし、ホッとしました。
「この娘と一緒にならなくちゃ 」と自然に思いました。

その妻ですが、結婚してからというもの、風邪をひいたところをほとんど見たことがありません。

記憶では、1度か2度かくらいでしょうか。30年以上の間でですよ。
風邪に強い体質なのか、普段から気をつけているからなのかわかりませんが、 とにかく丈夫な身体の持ち主で家族としては大助かりです。

もし妻に倒れられたら、まず食事が困ってしまいます。…勝手な言い分ですけども。
自分でやればいいですが、あまりにも頼り切ってますね。

そんな時のために、本当は普段から準備が必要なのでしょうね。考えなくてはいけません。

いずれにせよ、健康体が一番ですね。