福井で大雪による交通渋滞が発生し、ピーク時は約1500台の車が立ち往生したと報道されていました。
000120391_640

8日の朝時点でもまだ700台ほどが動けないままの状態だと言います。

積雪は1m30㎝を越え1981年の「五六豪雪」以来だと言われています。
AS20180206003141_commL

まだ車の中に閉じ込められたままのドライバーの安否が心配されます。

食料も満足にとれていないでしょうし、車の燃料もそろそろ尽きてくるのじゃないでしょうか。
排気マフラーが雪でふさがれ、一酸化炭素中毒になると死に至ってしまう恐れもあります。
ですのでおちおち寝ているわけにもいかないのです。

そんな中、ちょっとほっこりする話題もありました。
国道8号線沿いにある「餃子の王将」さんが店長の機転で餃子を500人分無償で配られたそうです。
店長曰く「一度にこんなにたくさんの餃子を作るのは初めてのこと」だそうです。
この店長さん実は阪神大震災の被害者で、その時食料が配られたことがとてもありがたかったことを思い出したそうです。
またこの渋滞に山崎製パンの配送トラック18台が含まれており、本来の納入先には届けられないと判断し、積んでいたパンを困っている人々に配ったそうです。あるドライバーは、「好きなだけ持っていてくれ」と言われ何個かもらったが「もしあのパンがなければ、食料が底をついていたので本当に助かった」と漏らしていたそうです。

ところで日本列島も大変な積雪被害となっていますが、フランスのパリでも大雪で大混乱しているようです。
paris-snow-03
エッフェル塔は閉鎖となり、6日夕刻には700キロにも及ぶ記録的な渋滞になったそうです。
積雪は15㎝ほどでこちらは23年ぶりの大雪に見舞われました。
e0103211_017559
雪景色は見た目にはきれいですが、降りすぎると大変な厄介者になりますね。