1958年(昭和33年)2月27日にオギャーと誕生してから、もうすぐ60年目を迎えます。

さて僕が生まれた昭和33年とはどんな年だったのでしょうか。

まずは主な出来事です。
・東京タワー完成(スカイツリーができるまでは日本一高いタワーでした)
thetower

・1万円札発行(現在のものとは違い聖徳太子の肖像画が描かれています)
Series_C_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front

・巨人・長嶋茂雄選手、4打席4三振デビュー
npb14122612000003-p1

(相手が国鉄の金田正一投手というのはあまりにも有名です)
6a7475ba3ee2996a5ebadb24744e88fcc4d45cb8_l

・売春防止法施行(ということはそれまで取り締まる法律がなかったんですね)
・フラフープ流行(やりすぎると腸ねん転になるとかいう噂があったような)
origin_1

そのほかにはロカビリーブームがあったり、チキンラーメンがヒットした年でもあります。
ちなみに2月8日は「ロカビリーの日」だそうです。
1958年2月8日に有楽町の日劇でウェスタンカーニバルが開かれたことが由来だそうです。
ロカビリーは日本のカバー曲のルーツだと言われています。

また、当時流行ったのは石原裕次郎の「嵐を呼ぶ男」や「おーい中村君」なんて言う曲が売れていたようです。
映画界では、邦画は「忠臣蔵」洋画は「十戒」がヒットし人気があったようです。

しかし考えてみると、昭和20年の太平洋戦争終戦からまだ13年しかたっていないわけで、よく東京タワーなど建設できたものだと感心します。


昭和39年にアジアで初めて行われる東京オリンピックに向かって、日本全体が明るい未来に向かい活気にあふれていた時代かもしれません。