今からちょうど1週間前、お正月の3日のことです。

朝から左の腕を上にあげると「痛てて」・・・上がらなくなりました。
2FAAB92F-8223-4046-9297-7F528BF0A443

厳密にいうと上がらないのではなく上げると痛みが走り、上げることができないのです。

ご存知「五十肩」という現象です。

その2,3日前から何となく肩が引っかかるような症状があり、肩を回したり少しでも凝らないように気を付けていたのですが。突然やってくるんですね。車を運転するにも支障が出ます。

なぜ「五十肩」になるのでしょうか。
いろいろな原因があるようですが、その一つに普段から猫背の人は重心が前のめりになり、体の歪みが生じやすいため 「五十肩」のリスクが高いとされています。普段から正しい姿勢を意識すると良いです。
他にも生活習慣が不規則で睡眠不足や偏食、血行不良を招くハイストレスな生活習慣もよくないそうです。

お話し戻します、翌日の朝になるとけろっと治っていました。
「あれ?」ちょっと拍子抜けしました。

おそらくですが、その原因はこういうことだと思います。

「五十肩」で苦しんでいるとき、ちょうど東京から帰省で来ていた娘から肩こりにいいストレッチがあると教えてもらい、数分間やってみました。
両手を背中側で組んで後ろに引っ張るような動作です。要は肩甲骨辺りを普段と違う動かし方をしてやるイメージです。

おまけに還暦祝いとか言って、「ストレッチポール」なるものをプレゼントしてもらいました。
娘が自宅で使用していて具合がいいそうです。
円柱形のポールに仰向きに乗り、腕などを回したりするだけの簡単なストレッチです。
ただし毎日やらないといけないそうです。三日坊主にならなければいいですが・・・。
20DD32BC-DD1C-4F43-81DC-286AEE50765A

「五十肩」に戻りますが、突然発症して、また突如回復するというこの不思議な病気一体何なんでしょうか?とりあえず治りましたがまたいつやってくるかもしれません。

簡単なことですから、まずは悪い姿勢にならないように気を付けたいと思います。
1D5C3167-C2FE-4DF5-A095-AC496BC723D7