先日、26日のことになりますが、今年最後のライヴ、スタイリスティックスのライヴにいってきました。
20171227082144_00001

先週に引き続き今池のボトムラインです。

スタイリスティックスはフィラデルフィアソウルと言われるソウルミュージックの男性コーラスグループです。リードヴォーカルのハイトーンのファルセットヴォイスが特徴的でヒット曲も多数輩出しています。

オリジナルメンバーからメンバー変更を経て現在も活動しているようです。 
8D035E99-D241-4865-ABC8-7FA81981D2C0

ライヴハウスでは珍しく前座で女性コーラスグループが4曲ほど披露してくれました。
待ち時間が短く感じこれはありがたい事です。 

そしていよいよスタイリスティックスの登場です。
ソウルトレインのテーマにのって颯爽と登場しました。
「ソウルトレイン」というのは昔アメリカのテレビで放送されていたソウルミュージックの番組でその始まりにかかるテーマ曲です 。スリーディグリーズが歌っていました。
3249B8A2-3A22-4E1F-B1A4-34C926C0D7E1

彼らのいでたちは丈の長い上着とダボっとしたスラックス 、オールドファッションで雰囲気がありますね。

派手なアクションではないですが、歌いながら振り付けがあり、いかにも黒人のコーラスグループという感じです。そのステップがなんとも粋でカッコいいです。

 彼らのヒット曲「誓い(You Make Me Feel Brand New)」などで盛り上がります。
ユー・アー・エヴリシング」はちょっと感動しました。やはり名曲は素晴らしいですね。

すると、「あれ?なんか聞き覚えのあるイントロが…」
小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」をカヴァーしていました。
これはちょっとしたサプライズでした。

途中ディスコナンバーのメドレーなどを挟み、息つく間もなくラストの曲は「
愛がすべて(Can't Give You Anything (But My Love))」でした。
8E43BB34-FEEE-4E2A-A744-293112A958E3

理想の選曲で、会場は最高に盛り上がりました。いやあ、ホントに懐かしいナンバーです。

今回は大満足のライヴでした。今年最後の締めくくりにはふさわしいパフォーマンスを見れて幸せです。
344448D4-1622-4142-85CA-8D877E4B6E93